流出した本物の援●映像。当時現役だった女子校生が痙攣した衝撃のプレイとは?!

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



動画像さんから、完全なる個人撮影映像です。

僕はかなりの痙攣体質。ちょっとした事ですぐに身体が震えます。
例えば、長時間デスクワークをしてると身体が縮こまったような感覚になって、うーんって伸びをするじゃないですか。その時にプルプル震えるのは誰でも同じだと思います。

僕はその際、プルプルじゃなくてガクガク。椅子に座ってうーんってやると、足が机にぶつかって椅子がギシギシアンアンするほどに。しかもたまに痙攣が大きすぎて自分で制御しきれず、「うわあああ!!」と叫ぶことも。

子供の頃からそんな感じだったので特に不思議に思ってなかったんですが、クラスメートや、大人になってからは同僚などが心底驚いたように「だだだだだ大丈夫??!!」と必ず心配されるので、まぁ凄いんでしょう。
これ最近になって、弟から指摘されてわかったことなんですけど、原因がありました。

我が家の男子は家系的に超筋肉質。
痩せてたら鍛える行為なんかしてなくても腹筋が明確に割れてるし、友達と温泉に行くと「背筋が発達しすぎててキモい」って言われます。
太ったら太ったで、さすがにプロレスラーとまではいかないけど、ブックブクのデブだった僕の父親は昭和の大横綱・千代の富士とほとんど同じ身体つきでした。ちなみに社会人になって数十年マトモに身体を動かしてないのにそのレベル。

そして全てにおいて過剰に力が入ってしまう。
ご飯を食べてモグモグも、「歯の音がうるさい」と言われるほど激しく咀嚼、キーボードも音が出にくい仕様になってるのに壊れるんじゃないかって程強く叩いてうるさい、一挙手一投足に「オラの全てを賭ける!」ってレベルで力が入ってるので、身体が異様に緊張してるんじゃないかと。

それを弟に指摘されました。弟も同じようにガクガク震えるんですって。弟もムキムキ。
あ、これと言って手や腕を使うような仕事じゃないのに、腱鞘炎になるのも我が家の男子の宿命。僕も弟もおじさんもイトコも父親も、全員が腱鞘炎。漏れなく。

この呪われた血が、僕を痙攣させるのです。

オナニーするとき、イスに座って足をピーン!ってするんですけど、すっごいガクガク。高校時代、「兄ちゃんいつも決まった時間にオナニーしてるんだね」って隣の部屋にいた弟に言われて、ガクガク震えた。


http://dogazofree.com/archives/2012

http://www.xvideoes.com/video541728/

http://www.xvideoes.com/video541729/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング