激ヤバ モデルのようなルックスを誇る美少女、服を脱いでみると・・・なんと!!

movie01 movie02 movie03

[再生01] [再生02] [再生03] [再生04]



エゴイストエログさんから、眼福クオリティ映像です。

これがまた、なかなかのムッチリの持ち主。
こういう顔が端正に整ってるのに、ちょっとダラしない身体ってのはそそりますな。

僕は元々がぽっちゃり好き。これを公言すると「おいそこのデブこっち見んな」状態に陥るので、出来るだけ自重してます。
なんで「ぽっちゃり好き」を「デブでもおk」と意訳するのか、本当にわからない。それなら「デブが好き」「デブも好き」と言うっての。

昔々、僕がまだ学生の頃だったと思いますが、合コンってほどトキメキのある場じゃなく、男女数人で飲み会を開いてた時。
男女4人ずつ、計8人だったと思う。そのうち、男女それぞれ知らない人が1人だけいて、そのうちの1人がデブ。ハッキリとしたデブ。

僕は一番嫌ってた頃の姉がデブだった事もあって、申し訳ないけどデブは生理的に嫌い。
で、そのデブも僕の事なんか眼中にないといったご様子で、適当に盛り上がってた頃に、好きなタイプの話になったわけです。

わかりますよね、僕が「ぽっちゃり好き」と言った途端に隣に座ってきて体をベタベタ触ってくるわけですよ。いやお前は違うから。

「ぽっちゃりは好きだけどデブは嫌い」とハッキリ言いました。すいません、まだ若くてデリカシーのかけらもない。
自分ではデブと思ってないのか、それでも最初は諦めてくれなかったけど、最終的には「デブは嫌いと言うのは言い過ぎた。お前は嫌い」と言いなおして事なきを得ました。

もちろんデブは完全シャットアウトなんて身の程知らずな事はしませんよ、僕だってチビだから。
でもチビと違ってデブは努力次第で克服できるし、何よりコイツの浅ましさがキモかったので、これは仕方ない。

お陰でその子にはめっちゃ嫌われたけど、ヘタに好かれるよりはマシです。
妙な仲間意識でその場にいた女子連中や、女子にいい顔したい男子連中が僕のことを嫌いになったところで痛くもかゆくもない。幸いそんな事は無かったけど。

っていう話を(失礼だけど)笑い話的な展開で正月に家族が集まった時にしたら、姉を除く全員が笑ってました。


http://xvideos-egoist.com/archives/28125

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

再生画像

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング