変態男の記録映像。連れ込んだ少女にブルマを穿かせて自室でセックス。並大抵の変態じゃない

movie01 movie02 movie03

[再生01] [再生02] [再生03] [再生04]



おっぱいbookさんから、教科書のようなうらやまけしからん映像です。

結局はそこだよね。変態だの鬼畜だのと侮蔑してても、結局はどこか羨ましい。
もちろん実践したりはしないんだけど、理性とか道徳とか法とかが無い世界にいたら、僕だってどうなるかわからない。

オナニーしてるかも知れないけどね。理性とか道徳とか法が無くなったぜヒャッホイ駅前でオナニーするぜ!みたいになるかも知れないけどね。基本的には僕の変態度は「目にしたら不愉快」って程度にしか人に迷惑をかけないようなタイプだから。

僕はたまに、下半身が完璧に露出した状態で目が覚める事があります。
こればっかりは自分でどうすることも出来ない。

つまりですね、眠ってる間にモゾモゾと下に穿いてるジャージ・スウェットを脱いで、パンツまで脱いでんの。
これは露出欲求から来るものじゃなくて、寝相の一環であって、多分暑いからだと思うんです。冬にそうなった事は多分無いから。

僕は極度の暑がりで汗っかき。冬場でもちょっと歩いたら全身ポカポカで汗もじんわり。
その状態だと夏は酷い事になって、まだ乳幼児だった頃に脱水症状で死にかけた事もあるほど。
で、子供の頃なんかは夏の日の朝、パジャマがまるっきり変わってる事もあったんですよ。

母親が寝る前に子供部屋に入ってきて、僕の尋常じゃない汗かきっぷりを発見して、パジャマを交換するそうです。僕は全く記憶にないので目が覚めなかったんでしょうね。子供の頃の話だから眠りも深かったとかで。

それも関係してるんじゃないかな。脱ぎ癖。

そして運が悪い事に、高校の修学旅行の夜にその脱ぎ癖を発揮してしまったわけです。
朝5時ごろにふと目が覚めて、気付いたら下半身露出状態。もちろん思春期ド真ん中なので隆々と猛り狂ってる。

不幸中の幸い、目が覚めてるヤツらはいないって事で急いでジャージを穿きなおそうと思ったんですけど、一瞬躊躇しちゃってね。これ、このまま置いといても良いんじゃないかって。

もう高校生だから笑いのネタにされても痛手は無いし、見られるという背徳的な行為はすごく興奮するんじゃないかと。
結局やめましたけどね。躊躇ったのも一瞬だったし。

次の日、風呂上りの食事の時間、会場になった大広間で「ふいー、いい湯だったー」と下半身に何も穿かない最低のボケをかましてやったけどね。女子がキャーキャー言ってて実に面白かった。

食事の時間、先生に挟まれた上に、自由時間ずーっと正座させられた。
ちなみに、小・中・高の修学旅行全てで正座させられる三連覇という偉業をこの時に達成。

よくこの話をするとネタだと思われるけど、完全なる実話。特に「夕食時下半身露出事件」は証人が多いし、三連覇を知ってる同級生も少なからずいるので身バレするんじゃないかとドキドキ中。


http://oppaibook.com/2014/01/c0117-02.html

http://video.fc2.com/a/content/20140103qQNzqn4t/

http://video.fc2.com/a/content/20140103aHJkde5t/

http://video.fc2.com/a/content/20140103pYHfwe7a/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング