「取材とインタビュー」に騙される女の子。巨乳のショップ店員がとんでもない目に遭ってしまいましたとさ

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



エログ大魔神さんから、美女騙され映像です。

いまふと思い出したんですけど、僕も一度騙されて苦渋を舐めたことがあります。

まだ小学生の頃、たまに授業で使う地図帳ってあったでしょ。使うのは社会の授業。つまり社会の授業がある日にだけ持ってこいと。
でも僕は毎回使う教科書とは違い、毎回持って来いと言われるけど使われない事がほとんどである地図帳を、一々学校に持ってくるのが面倒だったんです。非合理的だし。

なので学校のロッカーに置きっぱなしにしてありました。

そんなある日、社会の授業中に「はい地図帳出してー」と言われます。
僕は後ろのロッカーに移動して、置いてある場所に手を突っ込んで・・・無い。あれ??無い。

忘れてきたんだったらまだわかるけど、あるべき場所に無い。
パニックに陥ってあれ?あれれ???となってる僕に、先生が「忘れたのか?」とちょっとお怒りのご様子。

ちょっと待ってくれ先生、僕は断じて忘れてない。忘れるわけがない。学校に置きっぱなしだったんだから。
でも基本は持ち帰るように言われてるので、真実を言うわけにもいかず「・・・・」と黙り込むしかない。

その日、忘れてた(無くなってた)のは僕だけだったから、みんなの前で立たされて叱られるという屈辱を味わわされることに。

直後、僕はあることに気づく。
隣の席の女子が持ってる地図帳、これ僕のじゃないか?チラっと見えたぞ、日本全図に龍をあしらった落書きがしてあるのは僕のだという確かな証拠。

僕「ねぇ、それ僕んじゃない?」

女「え?違うよ(超動揺)」

僕「自分が忘れたのをバレたくないから僕のパクったな!返せよ!」

女「違うよ!これ私んだよ!!」

僕「じゃあ名前見せて」

そう、地図帳は普通の教科書とは違い、半分ノートのようになってて書き込めるタイプであることから、裏に名前を書く欄があります。それを見せろと。自分のだと言うなら簡単に見せられるだろと。

女「え・・・嫌だよ」

完全にクロだ!これ僕んだ!

僕「いやいや、自分のだったら見せてくれたら良いじゃん。僕も疑ったこと謝るよ」

女「嫌だってばー!うわーん!!!!」

ええええええええええ、泣きやがったぁああああああ!!!!

その騒ぎに気づいた先生が、当然僕を叱る。
決して女子ビイキするような先生じゃなかったけど、泣いてる女子という構図はどうしても僕が悪者になるから。

結局は、忘れたけど怒られたくないから僕のを使い、窮地に陥ったから泣いてゴマかして自分は悲劇のヒロインのポジションに収まるってことでしょうね。まんまと引っかかったけど。

雰囲気的にそれ以上追及することも出来ず、先生に理由を話したくてもグチグチネチネチ怒る先生じゃなかったから、今回だけはそれがアダになってさっさと教壇に戻ってしまい、言い訳もできなかった。

何より腹立つのは、その授業の直後、ロッカーを見たら地図帳が返ってきてたことね。ぐぬぬぬぬ。
まぁ本当は僕のじゃなかったって線もあるけどね。例えば違う生徒のをパクってたとかかも知れなくて、僕の地図帳は違う誰かが使ってたかも知れない。

でも、この出来事を悔しすぎて忘れられず数年経った後に思い出したんだけど、地図帳をロッカーに置いてること、その隣の席の女子しか知らない筈だったわ。そこを思い出して強引に地図帳を奪い取って「先生、ここにありました!」と宣言すれば良かった。あの頃の僕はその度胸と器量が無かった。

ダラダラダラダラと長文になったけど、これ正確には「騙されたエピソード」じゃないな、と気づいてた。

『なので学校のロッカーに置きっぱなしにしてありました。』の辺りで本当は気づいてた。


http://oppaibook.com/2014/02/post-1700.html

http://www.xvideoes.com/video1545069/

http://www.xvideoes.com/video1545073/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング