修旅の夜、男子と女子を「後は若い2人にw」と部屋に二人っきりにさせ、実は盗撮してましたという映像

movie01 movie02 movie03

[再生01] [再生02] [再生03] [再生04]



おっぱいbookさんから、未経験の甘いひと時映像です。

僕は学生時代に通った学校の全てが共学でした。隣の席には女子が座ってるのが当たり前。
中学生の頃になると小学生時とは違い、男女間の隔たりも無くなってきて仲良くなる、そんなテンプレのような学生生活を送っておりました。

でもこんな目に遭った事などない。

僕が修学旅行の時と言えば、激しいバス酔いでホテル到着後も「うへー」って言いながら、皆が風呂に入ってる時も「俺そんな気分じゃないし」とカッコつけてるけど実は胸毛を気にして風呂を拒否してる男子と2人で部屋で待機してた思い出ぐらいしかない。

中学の時は個人の自由行動が無く班行動の日が1日。
僕はその日の予定を決める係でした。
これは一番面倒な作業で、僕もやりたくなかったんですが「じゃあ僕の好きなようにやらせてくれ。異論は聞かない。それでも良いならやる」と告げて、調査を開始。

ほら、中学生にもなればさ、ある程度反抗期と言うかね、ちょっと冷めたような態度がカッコイイみたいな雰囲気があるじゃないですか。「知ったこっちゃねー」が校内流行語大賞を受賞するような時期じゃないですか。

だから他の班はすっごい緩いんですよ。班行動スケジュールが。2~3か所巡って後は散策とか。あ、京都だったんですけど、御所とかを散策ってスケジュールに組み込めばかなりゆったりできるでしょ。

でも僕は本気出した。僕は歴史が好き。正確に言うと時代劇が好きな子供でした。小学1年の暮れに12時間ぶっ通しの忠臣蔵を楽しんで拝見させて頂いたほどに変態的な時代劇ファンでした。
歴史ファンや研究者からすれば間違いなく邪道だけど、それの延長で歴史も好きだったんです。特に中学の時は幕末が一番好きでした。幕末の有名人が主人公になってる小説を読んだばかりだったから。

だからすっごい入れ込んだ。分単位のスケジュール。
それもね、京都なんだからお決まりの所行けばいいじゃないですか。清水寺とか金閣寺とか。

僕が選んだの壬生寺とか寺田屋とか。それでもまだ建物があるだけマシです。
他には池田屋跡地・某藩邸跡地・蛤御門(御所には入らず)・先斗町(歩くだけ)とか、行ったところで何もなく、だけど記念碑がたってて歴史的な意味合い「だけ」はあるような場所を選んで決めました。

京都の方とか、京都好きで頻繁に行かれる方ならわかると思いますが、それぞれ全然近くないですよね。寺田屋なんか伏見だし。
それを強行したった。

交通費関係は学校から出るし、それなら行きたいところにガシガシ行ってやろう、そしてこいつらに僕をそんな面倒な係に押し付けた事を後悔させてやろう、その一心で休憩をほとんど取らないような行動をしないと時間通りに帰って来れないスケジュール組んだった。

それでも京都には行った事が無かったので、組んだスケジュールでは甘くて、大幅に崩れて霊山に行けなかった事だけが悔やまれます。

ヘットヘトになって僕以外誰も言葉を発さない班行動は、色んな意味で楽しかった。

それから約10年後、僕は就職した会社の出向で半年ほど京都に住みましたが、あれだけ行けなかった事を悔やんだ霊山に行きませんでした。
案外住んでみると行かないもんだよね。


http://oppaibook.com/2014/09/c0905-01.html

http://video.fc2.com/a/content/20140826pWhtp54H/

http://video.fc2.com/a/content/201408263mUTf7mR/

http://video.fc2.com/a/content/20140826hN4c3H5r/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング