美しいルックスに瑞々しい美巨乳おっぱい、これがギリギリ10代の身体なり!!

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



薔薇エロの人生さんから、極上の素人映像です。

20歳を迎える直前のギリギリ10代だった頃、いよいよ節目を迎えるな、という妙な緊張感がありました。
まぁ酒・タバコがおkになって選挙権が取得できる程度の変化しかないのが現状なんですが、これから名実ともに大人なのか、と嬉しくも寂しくもあるような感じ。

そして迎えた20歳の誕生日。
ちょうどその日が土曜日で学校が休みって事で、金曜の夜からオールナイトで僕の誕生日・成人を祝うのを名目とした飲み会を開いてくれたんです。

朝どころか昼近くまで遊んで、家に帰って泥のように眠ったら起きたのが夜23時。なんかすっごい損した気分なのね。20歳の記念すべき誕生日なのに、あんまり起きてなかったと言う。

お相撲さんは番付によって明確な出世道があります。
一部の例外を除けば、序の口から始まって序二段・三段目・幕下と段階を踏み、十両となって関取として認められ、幕内・小結・関脇・大関と登っていけば、最上段にある横綱という地位が待ってるわけです。

幕下と十両は隣り合わせの番付ながら、待遇面が全く違い、超簡単に言えばバイトと正社員を通り越して役付きみたいなのを想像してもらえば良いですかね。

だからどんどん出世していって横綱まで上り詰めた人も、「十両(関取)になった時が一番嬉しかった」と口をそろえて言うそうな。
それと同じですよね。

30歳・40歳・50歳とどんどん年を取っていくんだろうけど、20歳になった時のような感慨は得られないんだろうなと勝手に思ってます。

昨日の選挙、昼間グースカ寝ててギリギリだった。投票所に着いたの終了2分前。全く変わらない僕。


http://baraero.com/2015/04/-10ww.html

http://www.xvideoes.com/videos1549049/

http://www.xvideoes.com/videos1549063/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング