デカチンに我慢できなくなった人妻が立場も忘れて「素股だけでいいので」って言われたのに挿入!

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



薔薇エロの人生さんから、ナンパ企画映像です。

男と生まれたからにはデカチンに憧れるってもんですよね。
チビ・ブサイク・短小など、身体のコンプレックスを挙げだしたら枚挙に暇がない僕ですが、唯一の自慢として、日本人成人男性の半数以上と言われている包茎じゃないという点。

真性でもなければ仮性でもない。いわばズル剥け状態。
これだけが僕がコンプレックスを抱かない箇所なのです。

ただこれは反則のようなもので、僕は父親の転勤で海外に行ってた時に生まれた子、つまり海外で生まれてるんです。で、現地では新生児の皮を切る習慣があるんだとかで。今もあるかどうかはわかりませんけど。
だから、子供の頃から皮が短かったし、仮性状態になったのは陰毛が生える前というスピード出世っぷり。ズル剥けになった頃も、まだ陰毛生えかけ状態でした。

要するにチンコがデカいんじゃなく、皮が短かっただけなんです。短小は変わらず短小。
ただね、僕の父親はチンコでかかったんですよ。

僕が20歳前後の頃、温泉で見たんですけどかなりのものでした。伸縮率は人によって違うし勃起した状態を見たわけじゃないから完全体がどんなもんかわからないけど、余り勃起しないと仮定しても中々デカかったと思います。
そして父親は仮性でした。

多分ですけど、チンコは父親じゃなく母親の家系に似たんでしょうね。いや、母方の親戚のチンコを見た事は無いんですけど、父親はその時に僕のチンコを見て「ウチは家系的にデカいんだけどな」とため息をついてたので。

父親に似て仮性、母方の遺伝で短小。

おそらく僕が日本で生まれていたらこうなっていたであろう、という形のチンコが弟の下半身にあります。


http://baraero.com/2015/06/18-275.html

http://www.xvideoes.com/videos1551413/

http://www.xvideoes.com/videos1551427/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング