モンスターペアレント問題もこれで解決!ウザい母親たちは逆ギレで全員犯せ!!ダメ絶対!!

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



拾得ブログさんから、ちょっと胸スカ映像です。

僕の親はそれこそ「逆モンペ」なタイプ。先生の事を信用してるのか、学校の方針には口を出さない。両親ともに。

僕が学生の頃と言えば、まだ体罰が問題化され始めた頃で風潮的には「行き過ぎた体罰はアウトだけど、子供が悪い事して殴られるのは当たり前よねー」って感じだったので、僕もバシバシ殴られました。
「今日先生にシバかれたよー」と親に言えば、「そんな事したら殴られるの当たり前でしょうが!」と再度親に殴られる。

まぁ普通の感覚と言えばその通りなんだけど、当時は理不尽さを感じて子供泣きに泣いたものです。

高校生の頃、基本的には真面目と言うか争いごとを好まなかった僕は普通の学生生活を送っていましたが、一度だけ停学を受けそうになった事があるんです。
それが全くの冤罪。

廊下をテクテク歩いてたら弁当が落ちていたので、何かしら?と思って近づいて見てみるとご飯もオカズも入ってるのに水らしき透明の液体が表面張力ばりに注入されてました。
廊下の床に弁当が落ちてる段階で違和感があるのに、何故かその弁当は水浸し、多少食べた形跡はあるけどほとんど残ってる。この特異な状況に頭の中は「???」状態。

つい中腰になって見てると後ろから腕を強く引っ張られて「お前か!!」と怒鳴る先生。何が?
よくよく話を聞いてみると、イジメ?嫌がらせ?で女子の弁当に水をぶっかけられた→女子は席を外した帰りの廊下で自分の弁当の惨劇を知る→職員室に駆け込む→僕がいた、そういうわけです。

運が悪い事に、僕はちょうど水を飲みながら歩いてて片手に持ってたから状況証拠はゲットだぜ!

いや、僕じゃないです!ってかそもそも上級生にそんな事しません!(僕1年時、廊下は2年生の教室の前)と弁解してるんですけど、嫌がらせを受けた女子自身が犯人を見たわけじゃないから、悪魔の証明(やってないという証拠)も出来ず、めっちゃ怒られる有様。

結局はヒートアップしていた先生とは別の先生の「クラスどころか学年も違う、面識もお互い一切ない、そんな子が嫌がらせしますかね?」の一言であれよあれよと疑いが晴れていきましたが、屈辱的な罵声を浴びせられたり停学の手続きを始められたりと高校生活で一番の修羅場に発展。

悔しい思いで帰宅して親に「こんな事があった」と涙ながらに語ったんです。

そしたら父親、大笑いでしたよ。

いや何でよ。モンペになれとは言わんけど、息子が冤罪で弾劾されてるのに何で大笑いよ。
最低でも学校に苦情を出して、その先生の査定がマイナスになれば良いとか思ってた僕の青写真が台無しだよ。

今はモンペがあれこれ社会問題になってるけど、子供からすれば素直に嬉しいんですよね。良きにしろ悪しきにしろ。

でも父親に大笑いされたとき、頭の中で「ふしゅー」って音が聞こえると共に、怒りも悔しさも飛んでいったのも事実。

教育って難しい。


http://hiroimono.org/article/19234

http://www.xvideoes.com/videos1553421/

http://www.xvideoes.com/videos1553443/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング