某お祭りの報道。

お宝エログ幕府さんからです。

昨今テレビ業界は厳しくなっております。

ちょっと前に「全員集合」の動画を見たんですけど、とにかく凄い。
元々卑猥だったり下ネタが多かったり、規制の緩かった当時にあって苦情も多かった番組です。

有名なギャグに「うんこちんちん」があったり、『ゾウさんゾウさん、お鼻が長いのね。そうよ、チンチンも長いのよ~♪』って歌ったりとやりたい放題。

それは記憶に新しいし、繰り返し使ってた事だし、ある意味じゃ「連ギャグ」の役割も果たしてるので流れで言えば自然かもしれません。

が。

舞台は学校コント。
英語の授業で、教師が日本語を提示して、「これを英語で何と言うでしょう」という、今となっては大喜利の基本とも言える出題。

出題されたのは一週間。
まずはフリとして、優等生役の女性アイドルが日曜日の事を「サンデー」と言います。

で、その後で「じゃあ月曜日は?」とふられた劣等生役のメンバーが「ヨンデー」と返して笑いを誘う。

まぁここまでは王道中の王道。子供相手だからこれぐらいの方が爆笑を誘えるわけですよ。

問題はその次。

教師が「バカもの、月曜日は『マンデー』だ。では火曜日は?」と出題すると。

「チンデー」

ええええええ。
「マン」と対比するものとして「チン」を使っちゃダメじゃん!ゴールデンじゃん!

子供は「チン」という言葉、正確には音に反応して笑ってるだけなんでしょうけど、さっきの「子供相手だから」という発想は作れないだろ、こんなネタ。子供にはわからない。

昭和の本気ってヤツを目の当たりにしましたね。

これ以外にも、子供の頃に夢中になってた番組を動画なんかで見てみると、案外下ネタが多かった事にビックリ。
子供にはわからないとだいぶ無茶してた時代だったのかな。

あ、そう言えば「バラエティじゃ下ネタ厳禁だけど、報道と名を変えればおっぱいとか普通に出るよね」って話しようと思ってたんだった。

平成の本気は、報道にあります。


http://hameshirouto.com/archives/51234296.html

かわいすぎる洋女子コレクション Part1

http://flatchestedgirl.blog119.fc2.com/blog-entry-195.html

ビッチっぽいギャルの写メをあつめてみました♪(素人)

http://www.eroshameya.com/2011/06/post-119.html

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plus
yourfilehostの動画保存にはYOURFILEHOSTDBがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

再生画像

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング