義父にヤラれる。

薔薇にゅーすさんから、衝撃映像です。

こういう展開はエロマンガでよく見かけますが、実際に似たような経験談はチラホラ見聞きしますよね。
テレビ番組とか実話ネタ系の雑誌とか。

それらを全部100%信用できるかと言えば、そこらへんはわかりませんが、ただ舅の嫁に対するセクハラ件数が多いと聞けば、なるほどと頷かざるを得ません。

ウチの父親はドスケベだったし、母の年が離れた妹(僕の叔母さん)に妙に優しかったりしたので、その危険性はあったのかも知れませんね。

血の繋がった親子でもこういう事は稀にあるそうなので、そうじゃない場合は・・・。

さて、ドスケベだった父親の話。
父親はとにかくドスケベでした。

我が家のリビングにはエロ本じゃないけど、ヌードグラビアの割合が異様に多い雑誌が置いてあって子供たちが簡単に見られるようになってたり。
僕が8歳の頃、僕の目の前で凄く真剣な顔でポルノ映画を鑑賞したり。
さすがにリビングは避けてたけど、親父が寝起きしてる部屋のカレンダーが12月までビッシリ金髪美女のヌードカレンダーだったり。

、のビデオとか雑誌とか、友達から流れてきたりするじゃないですか。思春期の頃って。
実際、僕にも流れてきたんですけど、小学生の頃には既に父親所有のアイテムを見てました。これもさすがに隠してた。でもリビングのビデオラックの中に置いてるだけで、父親的には隠してるつもりじゃなかったのかも。

これが書ける範囲でのエロ・エピソードかな。他にも色々あったけど、多すぎて忘れたり、ヤバすぎて書けなかったり。

そんな父親ですが、身内自慢っぽくなるけど実は社会的地位は高かったんです。
社長とか財閥とか、そんな大それたものじゃないサラリーマンだったけど、誰でも聞いた事があると断言できる大企業で役員まで上った人だったし、テレビ出演したり本に名前が載ってたり、数年前に父親は死んでるんですけど当時の現役総理大臣から弔電が届くような、エキセントリックな人でした。

それだけにエロスがモラルを超越する事は無かったんですよね。
セクハラ問題が社会現象になっていた時も、誰より早く察知して、それまではスキンシップ的に行ってた「身体に触れる」「家庭内情に関わる雑談」を一切やめたんだそうです。

これも究極なエロスが作りあげた危険回避能力なんでしょうね。

結局、エロスがモラルを越えてちゃいけんのですよ。
モラルがあるからエロスを楽しめるわけで、モラルが無かったら只の性欲にしかならない。エロスってのはもっと耽美なものなんじゃないかしら、父親の背中からそう感じ取りました。

あれはあれで、色々と教えてくれてたんですね。

だけど可愛く成長した従姉妹を見て、コソっと僕に「あれならお前、ヤレるな」とか耳打ちするなバカ。お前は変態か。

当時僕、中学生だぞ。

ほんとお前は害悪にしかならん。


http://amibajuuza69.blog37.fc2.com/blog-entry-16746.html

http://xvideos-egoist.com/3646066670/

http://xvideos-egoist.com/3207760268/

http://xvideos-egoist.com/5618155392/

http://xvideos-egoist.com/3002567887/

綾瀬はるか 大きすぎるおっぱいが水着の隙間からハミ出して乳首まで丸見えになってるお宝グラビア画像etc

http://www.oppaiinoti.net/2011/07/etc-87.html

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plus
yourfilehostの動画保存にはYOURFILEHOSTDBがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング