むかしむかし、処女をAVで捨てた娘がいました。

アダルト動画dotbizさんから、懐古主義エロスです。

思春期の頃、なぜかAVが僕らの周りに出回る事がありました。
例えば兄貴から、例えば先輩から、色んな経路で入手されるとは思いますが、僕らにとっては大事件。

これには一つスパイスもありましてですね。
子供の頃から男ってのは明確にスケベなんです。

思春期の頃や大人になってからってほど具体的じゃないんですが、あの子のパンツが見たい、この子のおっぱい見たいというような漠然としたスケベ。

でも子供って人に言えないじゃないですか。
自分がスケベだと知られると「うわー、お前エロいなー」と冷やかされる対象になってしまう。

実際エロいので違う違う!とか言いながらも認めざるを得ず、子供にとっては耐えがたき屈辱。
それが友達とエロ話で盛り上がり、秘匿性の高いエロスを共有できるという火遊び的な楽しさが、この出回るAVにはあるのです。

年がバレるかも知れないんですが、その出回ってたAVがちょうどこんな感じ。

今ほど派手な面があるわけでもない、今ほどアイドルでもおかしくないぐらい可愛い女の子が目白押しってわけでもない。

でも楽しかったなぁ。
親が留守にしてるホンの少しの時間を利用してたから、いつ帰ってくるかわからないドキドキ。
映像とは言え、生まれて初めて見る女体とモザイクに対する背徳感。

それが今やどうですか。
一人暮らしだから誰を憚る事なくAV見まくり。オナニーしまくり。レンタルだったらすぐ返さないといけないので1日3回オナニーする有様。

女体に背徳感なんか抱かない。だって、こっちも裸だから。
裸でオナニーしてると、期待をもって生んでくれた親に対する罪悪感しかない。その罪悪感をエロスに変える強かさすら持ってしまった。

思春期の頃だけなんですよね。
つまらない事でも興奮できるのって。

でもその興奮が友達との交流を深め、共感や一体感を初めて感じ、女性に対する尊敬心が生まれるキッカケになるんです。

だから僕も下の世代に、是非ともこの世界を知ってもらいたい。そして本当の意味で大人になってもらいたい。

出回ってた原因、なんか今ならわかる。

犯人、僕だ。


http://oppaibook.com/douga-18777.php

http://www.wupload.com/file/75554601/rock2.zip

南明奈エロ画像

http://otakaragakuen.blog91.fc2.com/blog-entry-107.html

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plus
yourfilehostの動画保存にはYOURFILEHOSTDBがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング