テレビ関係者と騙り、芸能界に夢見る娘はコロっと。

これで抜けなかったら神さんから、素人映像です。

芸能人になりたい!って夢や目標を持っていない人でも、特に憧れを抱いてるわけじゃない人でも、「番組に出演してみないか」「芸能人の友達がいる」って話を聞くとkwskしてしまうのが人の性というもの。

誰でも簡単にテレビを持つ事が出来て、今じゃ一家に一台どころか各部屋に一台でもおかしくない時代。
全く縁の無い生活してても、異様に身近に感じてしまうのが芸能界。

僕なんか一人暮らししてるので離れて暮らしてる家族より、よっぽど近くに感じてます。
でも実際はテレビに出てる人を見る事なんか滅多にある事じゃないし、テレビに出るなんて事はまず無い。

そんな僕のテレビデビューは小学1年生の頃。

よく新学期が始まると「○○市内の小学校では始業式が~」みたいなニュースが流れるじゃないですか。ローカルで。
それで僕が通ってた小学校に、たまったま撮影があったんです。

僕は今でこそ背が低いですが、子供の頃は更に輪をかけて小さかった。
子供が小さいのは当たり前ですが、いや、もっと小さかった。

同級生の皆より頭一つ分小さかったし、三学年下でも僕より高い子の方が多かったという伝説を残した男。

余談だけど中学に入学してすぐに行われた身体検査で、身長130cmを記録して周囲を驚かせたものです。

そんなわけで、僕は幼稚園の年少さんの頃から、背の順で連続1位を記録した程の記録的チビだったわけです。
余談でちなみにも何だけど、ちなみに背の順1位は中学3年で惜しくも2位になり、高校に入る頃には「驚異的なチビ」が「まぁ普通のチビ」に成り下がり、背の順も5~6位と冴えない結果を残す事になるのでした。

話は戻ってその始業式、僕は背の順で1番、しかも1年1組だったことから、始業式のような全校集会があると、一番端っこの一番前という超アリーナに位置していて、その目の前にテレビカメラがあったもんだから、ほとんど僕しか映ってない状況を勝ちとったのです。

チビで良かったと思ったのは、この時が最初で最後。後は全部悔しい。僕の人生、基本的に悔しい。

そんな華々しいテレビデビューを飾った僕は、その後一度もテレビに出演していない日本芸能界の秘蔵っ子として君臨し続けてるわけです。

同時に、引退が囁かれてます。


http://kamidouga2.blog69.fc2.com/blog-entry-205.html

http://xvideos-egoist.com/3989642198/
続きのファイルはこちら↓
http://kamidouga2.blog69.fc2.com/blog-entry-205.html

宮崎あおいエロ画像

http://otakaragakuen.blog91.fc2.com/blog-entry-143.html

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plus
yourfilehostの動画保存にはYOURFILEHOSTDBがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング