両親の留守中に営業マンが訪問先の姉妹を美味しく頂きました。

ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、逆・親の居ぬ間に動画です。

「親の居ぬ間に・・・」ってのは、普通その家の息子・娘が言う言葉であって、侵入者たる営業マン目線で言うべきことじゃないので、逆です。

でも子供の頃って両親がいない時でも平気で来訪者の接客してましたよね。
結局は「お父さんもお母さんもいない」としか対処しないし、向こうも「あ、それなら出直す」と引きさがるんですけど、大人になって出来なくなってきた。

例えば一人暮らしの友達の家に遊びに行って、家主である友達が買い物に行くなり何なりで席を外してる時にピンポーンとか鳴ると妙に焦ったり。

僕なんかは実家でも同じ。
転勤族の我が家は、僕が上京してから数回引っ越しをしてるので、実家だ何だと言っても僕は住んだ事が無いし、それこそ縁も所縁も無い土地。

都道府県はともかく、実家が引っ越して初めて市長区村名を知ったほどの場所。
しかも僕が住んでた頃の実家とは2~300km離れた場所にあるので、コミュニティも知らない。

実家に遊びに行ってる時に親がいないと、来客はおろか電話もオタオタ。
余りにもオタオタしてるもんだから、一度警察呼ばれた事あります。

今は父親が死んで母親が一人暮らしをしてるはず、それなのに男の声で妙に上ずって慌てたような電話先。ははーん、こりゃ強盗だな?と110番通報された。
電話の主は母親の友達だったんですけど、やっぱり類友だな。強盗が電話に出るかバカ。

大人になるにつれ、子供の頃には無かった責任を抱えるようになります。

友達の家という他人のコミュニティ(実家もあえて含む)で問題をおこしてはいけないという責任。

来客が配達等なら代わりに受け取ったり、営業その他の勧誘だったら営業のヒントになるような事は一切言わない、時には家主を装い断るなどの配慮が必要。

電話なら相手の用件を聞いておいたり、いるのに居ないと告げる配慮も必要。

その配慮をあれこれシミュレートしてると、オタオタが暴走特急になるというわけです。

母親がおらず、親子関係の証明が出来てない段階で警察官に「なんでここにいるんだ?」って言われてめっちゃ参った。

金の無心に来てたんだもの。強盗もあながち間違いじゃない。


http://sexvideos-japanese.com/blog-entry-4003.html

http://video.fc2.com/a/content/201012041zmumZdt

投稿作品 【 宮●公園カップル盗撮 】 夜のベンチで手コキしちゃう彼女

http://machinemovie.blog103.fc2.com/blog-entry-4132.html

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plus
yourfilehostの動画保存にはYOURFILEHOSTDBがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング