俺の先生がこんなに可愛くてエロいわけがない

動画像さんから、衝撃映像です。

僕が高校生の頃、30代寸前の女の先生がいました。
教師年齢層が異様に高かった学校だったので、30代でも貴重。

今となれば30代なんてまだまだ若いって意識ですが、高校生にとっては遥か遠い存在にも感じる大人。
なんというか「完璧な女性」への憧憬を、その先生を通して見ていたような気がします。

その先生は英語教師で、僕は特に英語の成績が悪く、よく話しかけられていました。
どれぐらい英語の成績が悪いかと言うと、それはもう極限までに悪い。

確かに勉強をしてはいなかったけど、一度定期テストで3点を取った時は自分の事ながら驚愕したものです。

事前に勉強をしてなかったという言い訳も通用するのは精々20~30点レベル。
これが3点となると、そもそもお前は授業中何をしてたんだという話になります。

当然僕の全力を出し切っての3点。ボケたわけでも適当にやったわけでもない。
全身全霊を賭け、己の身の内に潜むイングリッシュ、そしてアメリカ東海岸に降り立ち新しい土地と夢を求めて西へ西へと開拓していったアメリカ人のフロンティアスピリッツを借りて挑んだテストで、3点。

しかも正解しての3点じゃなくて、部分点で3点。
その先生は決して甘い採点をするタイプじゃなく、部分点を認めてる先生じゃなかったんですけど、憐れに思ったんでしょうね。もしくは「私の生徒から0点を出さない」ってポリシーがあったかも。GJ先生。

その部分点も、惜しいなんてレベルじゃなく、aとかisとかの接続詞を使ってるってレベル。そんなの誰でも使ってる。

とにかくですね、英語の成績が酷かったためにその先生がよく話しかけてきてたって話です。

「このままだと進級できない」とか「この成績で卒業できると思ってるの?」とか。
結局は私立の学校だったので、ノートを出したり必死に勉強して追試したり、あら不思議机の上に答えが書かれてるわん♪と「試験直前の神の手」によって何とか進級・卒業できたというわけです。

その縁でその先生とは仲が良くてですね、よく男子生徒の嫉妬を買ったものです。

でも僕はどこ吹く風。先生に対して恋愛観なんてもっていなかったもの。

ある夏休み、外人男と物陰でディープキスしてるのを目撃した事があるから。


http://blog.livedoor.jp/dogazo/archives/1734623.html

http://www.xvideoes.com/video1698198/mds_685_-new-0001#368.3

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plusがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング