駆け出しのグラドルに酷く卑猥なマッサージ。

乳之蔵(ちちのくら)さんから、衝撃映像です。

実際、トーク番組とかでグラビアアイドルが話すには、エステやマッサージは欠かさないみたいな事言ってますよね。

肌のツヤを中から出すためのバランスが取れて制限された食事。
汗をかいて新陳代謝を促すための運動。
そして身体の衰えを出来るだけ軽減するためにマッサージなどなど。

特別な才能があるわけでもない、人より可愛く生まれた程度で芸能界でも何の苦労もなく、ただカメラの前で笑ってポーズとってればいいだけの楽な存在、正直な話、昔はそんな事を考えてたりもしてました。

でも実は凄く大変な仕事なんですよね。

特別な才能が無いんじゃなく、容姿以外に才能が必要とされてないだけ。
つまり他の誰よりも秀でたものを持ってたとしても、ほとんどの場合はそれを活かせず、埋もれてしまう可能性だってあります。

傍から見れば華やかな世界にいて、これといった技能もいらなそうで、それでいて人気が出れば色んな番組に出て一流芸能人になれるかも知れない。
そんな夢を抱いて数多くの女の子がグラビアの門を叩くだろうから競争率も高い。その門が狭き門だと僕だって想像してませんでした。

よくよく考えたら、まだ才能や努力で何とかなる他の世界はマシかも知れませんね。
だって、何がキッカケで売れるかわからない。

単純に容姿だけが良いって人もいるかも知れないけど、例えば演技力がある、例えば趣味がブッ飛んでる、例えば身体の一部が特徴的(胸・尻がデカいとか)とか、正解が無いわけです。

正解が無い以上、駆け出しの頃や中々売れない時期、どの方向に向かっていけば良いのかわからないもの。

それでチヤホヤされる時期は異常に短いし。
その中でバラエティ方面に行くか演技方面に行くか歌方面に行くかを定めないと、そのままフェイドアウトさせられたりね。

うわ、考えれば考えるほど怖い世界ですね。

ただカメラの前で笑ってるだけの存在だと思ってた自分が恥ずかしい。

オナニーする自分は別に恥ずかしくないです。
あの子のお尻や、あの子のおっぱいや、水着を『これは下着だこれは下着だこれは下着だ』と精神を統一させて見たりしならがオナニーするのは恥ずかしくないです。


http://chichinokura.blog41.fc2.com/blog-entry-1461.html

http://www.xvideoes.com/video1264004/japanese_girl#0.0

http://www.xvideoes.com/video1264004/japanese_girl#0.1

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plusがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング