ハロプロのポテンシャルに脱帽せざるを得ない画像集

半角ピンクエログさんから、お宝画像集です。

ハロプロのはしりと言えば、やっぱり娘さんがた。
彼女らがデビューした頃やブレイクした頃は、僕はとっくに社会人になっていて、余りアイドルに興味が無かった時期に差し掛かってたので、しばらくは特に何とも思ってませんでした。

これは社会人はファンになるべきじゃないって言うんじゃなくて、その前にああいうガッツリとした王道的なアイドルがいなかったし、学生時代はそれが当たり前だったからそこらへんを通過する事もなく、って意味ね。

でも最近、ここの関連グループをちょいちょいネットで見かける事があるんですけど、まぁ何とも顔立ちの整ったお嬢さんが多いこと。
こんなに整ってるものなんですね。

僕がこれぐらいの年の頃、周りの女子は惨状という言葉に相応しい様相を呈してましたけどね。

ところで娘さんがたがデビューして更に時間が経ち、現在。

あのグループに入る事を夢見ていた女子たちも、今じゃ立派な社会人。
この前、ちょうどドンピシャの世代(全盛期に小学生高学年)にあたる女性と仕事で知り合いました。

今はもちろん成人してるその人が言うには、やっぱり友達の何人かはオーディションを狙ってたんですって。
友達同士で応募したり、テレビを見て振り付けを憶えてたとか。

その人は興味が無かったわけじゃないけど、親が厳しいから後で怒られると思って、その厳しさを乗り越えてまでやりたいわけじゃないやと諦めたそうです。

「アイドルは身近な存在の方が良い」という王道パターンを、見事に踏襲してるのがこの方々。

ルックスがどうこうと言うより、昨日まで友達だった女子が突然スターダムに押しあがるって事もあるだろうし、メンバー追加や新グループ結成とか、素人に毛が生えたレベルで、素人の男性からすれば好感をもてるんでしょう。
あのビジネスモデルを見事にアレンジしてるなーって感じ。

僕の姉ちゃんが子供の頃、その元になった方のグループのオーディションに応募した事があるそうですが、書類選考で落ちてました。

そりゃそうだ。ゴリラだもの。


http://hankaku.2chblog.jp/archives/51782713.html

http://xvideosmovie.com/archives/7958

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plusがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング