暖かくなってきました。待っていろ、ビーチのおっぱい。

ぷるるんお宝画像庫さんから、画像集です。

さぁ夏本番!って時より、長い冬が終わりかけてる今が一番おっぱいを欲してます。
ビーチに恋焦がれてます。

結局ね、夏本番になると中々ビーチに行けない事が自分でもわかるんですよ。
いかに僕がベランダでオナニーするのが至福の時だという寂しくも変態な日常を過ごしてるとは言え、立派な社会人ですよ。

仕事に追われる日々でおいそれとビーチに行けるわけじゃない。
冬の段階では、さっさと仕事終わらせて夏を満喫しようとか考えてるんですけど、結局やらない。

よしんば時間が出来たところで、若い水着娘を拝見させて頂こうにもそういう場所は自然と混雑。混雑嫌い。

2年前に海水浴に行ったんですけど、混雑が面倒なもんで水に入って3メートルほどで頭がすっぽり隠せる程に深くなるという、およそ万人向けとは言えない浜でしたから。シュノーケリングしてたらカサゴが泳いでたほどに人がいない。

その海水浴もかなり久しぶりだったし、結局は海に行けてない事がおわかり頂けたと思います。

全く遊ばないわけじゃないんです。
実際、毎年のようにキャンプに誘ってくれる友達はいて、毎年はいかないまでも3年のうち2回は行くぐらいのペースで参加してます。

でもね、キャンプって山の中なんですよ。
グループに女の子がいたり、他のキャンプ客に女の子がいたり、目の保養になる対象に困る事は無いんですけど、如何せん肌の露出が少ない。

冷気漂う山の中とは言え、真夏だから日中は暑いんですけど、虫除けに長袖着たり、そもそも海じゃなく山を選んでるぐらいだから日焼けを気にする子も多い。

なかなかうまくいかないもんですね。

ちなみに、キャンプに行くお馴染みのメンバーにも内緒の事が一つあるんですけど、皆が起きる前にバンガローから外出して、山の中でオナニーしてます。毎回。
もう10年来の行事だけど、もれなく。


http://oppaibook.com/5894263.html

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plusがお勧めです。

再生画像1 再生画像2

コメントを残す

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング