援交にて、苦痛に顔を歪ませる少女は何の痛みに耐えているのか。

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



エログ大魔神さんから、衝撃動画です。

まぁ、その痛みですわな。

僕がこれぐらいの頃なんて、そんな痛みを知る事も無く、毎日のんべんだらりと生活してました。
一丁前に好きな人がいたり、あ、これこのままいくと恋人にならない?人生初の彼女じゃね?!!と興奮した相手に、普通に彼氏がいて地元でも有名な海浜公園で体育座りしたとか、ロクでもない学生生活でした。

僕の時代(それこそコギャル時代)には、ギリギリ援交なんてのがあったか無かったぐらいの頃。
少なくとも「援交」って言葉は無かったかな。

そして土地。
とにかく田舎。
今の田舎ってそうでもないけど、当時はまだ情報が遅いと言うか、都会の流行がこちらにやってくる事も無く、全体的にのんべんだらり。

時代と土地、その両方が見事なハーモニクスを生み出し、要するにダッサい男女生徒しかいませんでした。

男子はまぁ今と大差はないんですけど、女子ですね、問題は。
まずスカート丈が長い。

長いって言っても膝ぐらいのものなんだけど、今そんな女子高生は皆無。田舎でも見た事ない。
でもクラスの女子で膝が見えてるほど短いスカートなんて1人か2人ぐらいのもんで、その1人2人もかろうじて膝が見えてる程度。今みたいな女子テニス部みたいなスカートなんて言語道断。

正確に言うと、時代的には女子高生のミニスカ化はとっくに始まっていたんです。
実際ね、親の転勤でド田舎に引っ越して僕は高校生になったんですけど、都心近くで高校を卒業した2歳年上の姉でさえ、高校生の頃はミニスカートだったし。

だからこそ、時代と土地なわけです。

だから援交なんて無かったんじゃないかな。
ほんと皆マジメに授業受けてたし、僕が休み時間にエロ本読んでたら変態扱いされたぐらい純情少女ばっかり。GOROを侮辱するなクソ女子どもが。

時系列の説明が面倒なんですが、上記のようにド田舎に引っ越して高校生になったけど、姉が都心近くの高校を卒業してるだけに、僕も都心近くの中学校に通ってたわけですよ。
だからそのギャップにビックリしました。

さぞかし高校に入ったら、めくるめくハイスクールライフが繰り広げられるんじゃないかと。
男子はチャラ男ばっかりで、女子は売春婦みたいなのばっかりだと思ってました。

それが中学より子供っぽかったと言うか、中学1年生になりたてみたいな心構えなのよね、多くの生徒は。

でも面白いもんで、こんな町で高校を卒業するまでの3年間も暮らせば、その土地に慣れるってもんです。元々転勤族で順応性はあるから。

上京してビックリ。なんだこの未来都市。すげえ場所に来ちまったぜ。
世は正にブルセラ時代。
女子高生はほとんどギャル化してたし、男子高生なんかギャングみたいになってた。

実際、中学の頃に住んでた隣町にアパートを借りたので見慣れた町だったけどビックリ。順応性高いけど過去の事は忘れるんだな、アホだから。

田舎に引っ越せばビックリ、都会に引っ越せばビックリ、アホは良いぜ。人生楽しくて。

こんな子をもった親が余りにも痛い。


http://oppaibook.com/2012/05/post-1591.html

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング