あかすりマッサージ。女の子が巨乳。あ、だめだ…勃起した…。

movie01 movie02 movie03

[再生01] [再生02] [再生03] [再生04]



暇つぶしさんから、衝撃映像です。

僕がまだ20代前半だった頃、既に上京して一人暮らしをしてたんですが、単身赴任で東京勤務になった父親と一緒に暮らしてた時期があります。
命令されたわけでも僕から懇願したわけでもなく、まぁ二人で生活した方が良くね?って自然とそうなりました。

僕からすれば父親と暮らせば広い部屋に住めるし、父親からすれば家事手伝いしてくれる奴隷(僕は食事以外の掃除や洗濯は好き)が出来るし、ただ何となくって感じで。

で、僕が一人暮らししてたアパートを引き払って父親と暮らしていた地域が、何故かあかすりマッサージの店が多かった。
この辺の理由はよくわかりませんが、まぁそういう方々が多かったのかも知れないですね。

元々サウナやマッサージが好きな父親は、一気にハマりました。
サウナ施設の中にあかすりマッサージがあるところなんかは渡りに船、尻尾振って通ってました。

そのうち、僕も「お前も行くか?」と誘われ、ここは一つ行ってみる事に。

あれ行った事ある人ならわかると思うんですけど、すっごい気持ち良いのよね。
この動画では勃起してるけど、それちょっとわかる。

整体的な気持ち良さじゃなくて、性感帯も含めた低刺激が続くマッサージ方式だから、こりゃ海綿体がてんやわんやになっても不思議じゃない。

体毛が少なかった父親に似て、僕も全体的に体毛が薄い。
父親はすね毛が一切無く、腕の毛もほとんど無かったのに対して、僕は若干あるものの薄い。

今の風潮からすると喜ばしいかも知れないけど、思春期の頃に「女子みたい」とpgrされたのを気にしてるので、ちょっと複雑。
濃くなって欲しくはないけど、これ以上薄くなるのも困る感じ。

あかすりすると、毛まで一緒に持っていくのか、体毛が結構無くなってて、そこに気付いて以来二度と行ってません。

あかすりやサウナは、亡き父との思い出が詰まってます。忘れられません。

先日、命日でした。前日に電話で母親に言われるまで、忘れてました。


http://oppaibook.com/blog-entry-11743.html

http://www.xvideoes.com/video1021232/japanese0429_1#0.0

http://www.xvideoes.com/video1021232/japanese0429_1#0.1

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング