「姪っ子ちゃん、大きくなったね…」と胸しか見てない変態叔父と近親相姦。

movie01 movie02 movie03

[再生01] [再生02] [再生03] [再生04]



sexvideos-japaneseさんから、人道的に非常に危険な動画です。

僕と父親は仲が良かった。
親子としての会話はもちろん、男と男としての会話も弾んだものです。
時には父と子、時には親友のような関係だったわけです。

そう言うと実に美談に聞こえるかも知れませんが、実に最低な話です。
男同士の会話って、最低で汚くてオゲレツ大百科じゃないですか。親子でそういう話をしてたって話です。

十数年前、母の甥(母妹の子、僕からすれば母方の従弟)がトラブルを起こした事があるんです。
まだ若かった従弟の若気の至り的なトラブルで、特に一族でもDQNの呼び声が高かった従弟が起こしたトラブル、という事で何となく察してください。

そこでその収拾に向かったのが、母ともう一人の違う妹(母は四姉妹)と、そして僕の父親の3人。
父親は別にソッチ系の人でも何でもないんですけど、某食品会社に勤めていて、昭和の時代には脅迫してくるクレーマーも多く、その処理を一手に引き受けてた事もあり、場数だけは踏んでる人でした。
時には足して20になる人達に脅され、よろしいならば戦争だと言わんばかりに脅しを跳ねのけ逆に裁判を起こした程の剛の者。こういう時には頼りになるからと母に懇願されて付いて行ったとか。

当時、仕事の都合で関西に住んでた両親。
僕は既に上京済みで、住まいはもちろん東京。
で、その従弟というのが北関東住まい。

ちょうど僕の家を中継地点にされて、全ての話し合いが終わって北関東から帰ってきた父・母・叔母を我が家で労ったわけです。

その時に出ました、父の鬼畜発言。
「俺とは血の繋がってない甥だから適当にやろうと思ったんだけど、姪が可愛かったから全部解決したった」

この姪というのが僕の従妹で、この当時ちょうど成人になったぐらいの子。ちなみに僕の父親とは幼稚園児の時以来の再会。

で、その後父と二人で飲みに行く事になって更なる本音トークがさく裂。

「俺には何の義理もない親戚なんだよ、本音で言えばな。考えてもみろよ、あいつらとは血が繋がってないんだから、例えば俺と母さんが離婚したら赤の他人。姪とセックスする事だって可能なんだぞ?勿論しないけどな」

さすがっす父上。さすがの変態っす。
父親の擁護をさせてもらうと、姪とセックスしたいって事を言いたいんじゃなく、それが可能か不可能かだけの話。
元々超合理主義だったので、人に誤解を与える発言の多い人だったけど、さすがの変態っす。

色々と死んだ父親をネタにして家族で笑い話にする事があるけど、これだけは言えない、僕が墓までもっていく話です。

風俗のハシゴをするのが大好きだったのは、既に母親も知ってます。


http://sexvideos-japanese.com/archives/5528

http://www.xvideoes.com/video2305006/surf2x.net.g061a#0.0

http://www.xvideoes.com/video2305047/surf2x.net.g061b#0.0

http://www.xvideoes.com/video2305062/surf2x.net.g061c#0.0

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング