GM教育中の少女たちを愛でるための画像集。

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



半角ピンクエログさんから、自分が汚れてることを認識させてくれる清純な画像集です。

こんな子が同じクラスにいたら、なんかもうどうしたら良いのかしら。
でも案外、恋愛感情は持たないかも知れないですね。

すっごい可愛い女の子って、たまにいたけど基本的には「こんなに可愛い子が僕に振り向いてくれるわけ無し」ってのが頭にある。
自虐的でも何でも無くて、クラスでもモテる方じゃないと感づいてるわけですよ。それなのにその可愛い子に限って僕を好きになるわけがないと。

社会に出てからの恋愛なら、まだアタックしてアプローチして自分を知ってもらって相手を知って、そんなこんなで美女と野獣カップルも可能だと思うんです。

この当時は「付き合う・恋人関係になる」という概念が今一つ無いから、好きになった相手が自分に対して恋愛感情が無ければその時点でゲームセットじゃないですか。

だから自然と、可愛い子よりも気の合いそうな子、話してて面白い子、適度に可愛い子など、言い方は悪いけど手に入りそうな女子を好きになるような打算的な時期なんじゃいかしら。
僕なんか典型的なソレですよ。
中学3年の時はクラスで一番可愛い子が2学期の間ずーっと隣の席だったので、授業中は僕の股間がカーニバル状態でえらい事になっていて、その子のパンチラだけで卒業まで今夜のオカズにさせてもらってたほど好きでしたが、それは本当に例外。

「クラスで5本の指に入る可愛さ」な子を好きになる傾向が強かった気がします。
だからこんな子らと同じクラスになったら、僕は一体どんな感情を抱いていたのだろうと思うのです。

そりゃフェスティバル状態だろうけど。海綿体をあげてのフェスティバル状態だろうけど。


http://oppaibook.com/2012/09/post-2085.html

http://blog.livedoor.jp/dogazo/archives/1787002.html

http://hankaku.2chblog.jp/archives/51803464.html

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング