撮影者もグル。集団輪姦の模様を撮影した衝撃テープ。

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



アダルト動画画像の壺さんから、ちょっと信じられない非道映像です。

一家団欒の時間に、テレビでエロいシーンが流れると気まずい…。そんな表現があちこちで散見されます。

僕も基本的には同意です。
やっぱり親と一緒にテレビを見ていて、エロシーンが流れたら「うわ…何もこんな時に…」とは思うんですが、父親がその空気を察してか天然か、「よっしゃ!こい!もっと脱げ!!」などと嬉しそうに騒ぎたてるので、主題が「テレビのエロシーン」から「やれやれ、父ちゃんはこれだからw」に変わることで我が家は平穏無事にエロシーンを見てました。

そんな父親が許せないのがレイプ。
ド変態のくせに筋の通った男になりたいのか、とにかくレイプシーンに嫌悪感丸出し。僕が子供の頃はサスペンスドラマとかで露骨な描写とかも多くて。

「お前な、こんな事するような男になるなよ」と、レイプ魔になってもいない息子に何故か怒鳴りつける。いやいや、まだ10歳ですがな僕。

社会に出てみると自分の父親がいかに変わった人だったかを思い知らされました。
ここで何度も書いてるけど、子供がいても平気でポルノ映画を見たり、リビングにエロ本置いてたり。
それでいて本人は「俺は子供に対してもオープンにしてる」って感覚が無さそうで、むしろ同じ空間に子供がいることを意識してないような感じ。

本心を隠してエロスに嫌悪するフリをする少年時代、何度となくエロス大好き!というオーラをぷんぷん漂わせてた父親は、それでも変なプライドがあって「俺は女を傷つけるようなスケベはしない」というのが信条。

レイプや痴漢など、女性側の了解・合意を得ずに自分の性欲を剥き出しにするような事はしないと。
エロそのものがタブーな家庭じゃなかったからこそ、ひえーこの父親には付いていけねーって事もあったけど、そう言った倫理観というか、少なくとも性犯罪だけはしない大人に育ててくれた事だけは感謝ですね。

僕は自分のことを変態だと思ってるけど、たぶん女性に迷惑をかける形での変態行為はしないと思うもの。

「女を傷つけるようなスケベはしない、だから俺は風俗に行く」と豪語してたけど、それがバレて母ちゃん傷つけとるがな。


http://oppaibook.com/2012/10/post-2110.html

http://www.xvideoes.com/video8704023/

http://www.xvideoes.com/video8704028/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング