S~C限定の女の子。この世の天使を眺める画像集。

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



半角ピンクエログさんから、ビクビク画像集です。

いやーそれにしても顔立ちが整ってらっしゃる。
僕なんか十数年ぶりに会った親戚から、真顔で「整形した?」とか言われるぐらい整ってなかったのに。悪い方向に誰が整形するかバカ。

でも当時の卒アルなんかを見ても、正直ここまで顔立ちの整った子は男女ともに稀。
みんなすごーく平坦な顔だもの。
同窓会なんかで再会すると、ほとんど誰だかわからないレベル。

それで一つ思い出したんですけど、ホクロって消える事もあるんですか?
僕の小学生の頃のお話。

小学生と言えば子供中の子供。デリカシーの欠片もなく、悪気なく他人を傷つける害悪のような存在。

同級生の女の子で、決してブスじゃなかったんですけど、眉間中央部から少しズレた場所に大きなホクロのあった星川さんという子がいました。

僕は何の悪意も無く、「星のズレたウルトラセブンみたいだね、ホクロが」と発言して泣かせてしまった、曰くつきの女の子。
この子がね、大人になった同窓会ではホクロがキレイに消えてたんです。

その頃には僕レベルの社会不適合者でも最低限のデリカシーが備わってて「お、ホクロ消えてるね」とは言えなかったため、確認が出来なかったんですが、ホクロというのは自然に消えるものなのか、もしくは医術が必要なのかがわかりません。

少年時代のあの日、僕が傷つけた少女は、ホクロが無い、決してブスじゃない女性へと変貌を遂げていました。

あの時はクラスの女子に糾弾されましてね。
「何したの!」と言われて、僕の発言を正直に言うと「ひどい!最低!」と罵る女子多数。

女性の顔を、決して名誉的意味合いでは無い揶揄をしておいて、何が悪いかよくわかってなかった僕はポカーン。

「あんただって顔長いじゃん!『顔長なすび』とか言われたら傷付くでしょ!」とか、少女の割には理路整然と正論を僕にブツけるんですが、僕はとっくに男子の間で『顔長大根』と茄子よりも更に不名誉極まりない渾名を付けられていて、僕が冬生まれって事もあって「冬大根」を自称してるから、更にポカーン。

そうか、よくわからないけど変な例えだと女の子は傷付くのか、ようやく気付く僕。
なまじっか弟の僕に「ゴリラ」「コンゴに帰れ」と言われてもガハハと笑う豪傑の姉が身近にいたもんで、その辺麻痺してたかも知れない。

「ごめんね、もう言わないから」と謝罪して、星ズレセブンにも許してもらって事無きを得ました。

その後、身体が大きくて口がデカい女子・川田さんの名前と容姿をもじって「カバ夫くん、お父ちゃんの入れ歯めっかった?」って言ったらマジギレされた。

それは悪意満々。顔長いって言った子。


http://freemovieheaven.blog129.fc2.com/blog-entry-892.html

http://sexvideos-japanese.com/archives/5726

http://hankaku.2chblog.jp/archives/51807590.html

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング