風呂あがりのC。公衆浴場での盗撮映像。

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



動画像さんから、恐ろしく危ない盗撮映像です。

これは内部犯ですな。
男じゃ女湯潜入は難しいから。カメラ設置と回収の二度、女湯に潜入するリスクは到底負えますまい。

浴場関係者という内部か、依頼されたか小遣い稼ぎかで同性でいとも容易く女湯へ堂々と入る事が出来る女性と言う内部か。

撮影機器の発達で益々油断できなくなってきました。

男湯も例外じゃないですから。前も書いたかも知れないけど、男性トイレ・男湯での盗撮は例が少ないけど実際に起こった話。
銭湯なんかは気軽に楽しみたいですよね。

以前、仕事で使う荷物を置く場所として、普段生活してたアパートとは別に、風呂無しトイレ共同というアパートを借りてた時期がありました。
トランクルームみたいな感覚ですね。近くにトランクルームが無くて、家から目と鼻の先に安い物件があったので、そこを借りて物置にしてたというわけです。

で、引っ越しの際、ちょっとした勘違いで今まで住んでたアパートの退去日と、次に入るアパートの入居日が一ヶ月空いてしまった事があるんです。

その当時は仕事が忙しくて、余り家に帰れなかったり、帰っても寝に帰るだけって生活だったので、ホテル暮らしは金かかるし一ヶ月程度なら良いかと、その物置に使ってたアパートで暮らしてたんです。
狭いのに物置に使ってるもんだから寝るスペースが無いどころか座ってられるようなスペースも無く。
段ボールの上に布団を敷いて寝る有様でしたが、まぁそれはさて置き。

問題は風呂。風呂が無いアパートなので銭湯に行く必要がありますわな。

上京してから、金が無いから高い物件に住んだ事は無かったけど、最低限トイレと風呂は付いてる部屋ばっかりだったので、銭湯なんか行った事が無かったんですが、この一ヶ月は夏場だった事もあって毎日銭湯に通ってました。

これがなかなか面白くてね。
毎日通ってると常連さんと仲良くなったり、番台のオヤジに牛乳奢ってもらったり、何より冬場でもシャワーで済ませてた僕が足を伸ばしてのんびり風呂に入る心地よさ。

それが癖になって、風呂付きの部屋に引っ越してからも、暇があればちょくちょく銭湯に行ってます。
良いもんですぞ、たまの銭湯も。

僕はオナニーしてから風呂に入る習慣が高校生の頃から根付いてるんですけど、もちろん銭湯行く前にオナニーしてから行ってます。
銭湯に付く頃には余韻汁みたいなものでパンツが若干カッピカピ。

念入りに下半身を洗ってから湯船に入る姿を見て、近所のジジイは「感心だねー」って言ってくれるけど、これは僕の罪悪感だ。


http://blog.livedoor.jp/dogazo/archives/1791710.html

http://www.redtube.com/296753

http://www.redtube.com/296758

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング