実録・家出少女。迷える少女を救ったのは、ある男の性行為と撮影でした。

movie01 movie02 movie03

[再生01] [再生02] [再生03] [再生04]



エゴイストエログさんから、全くもって救う気が感じられない映像です。

とにかく我が家は環境がコロコロ変わる。
転勤族の家庭だったので、そこはまぁ仕方ないことです。

僕の場合、4~5歳の頃が一番古い記憶なんですが、その頃には既に2度の引っ越し・3つめの土地にいましたから。

生まれた場所(記憶無し)→弟が生まれた土地(記憶無し)→幼稚園に入学した場所(ここからようやく)
18歳になるまで、ほぼ2年周期であちこち引っ越ししまくってたら、そりゃ環境がコロコロ変わる事にも慣れてくるってもんです。

それが理由なのか、姉・僕・弟の三姉弟は全員妙に独立心が強く、全員高校卒業と同時に親元を離れました。

最初っから故郷を離れるわけでもないので感慨無し。
親も親で引っ越しばかりを経験してるからフットワークも軽く、今一つ「別れ」という認識も薄く。

そういう環境だと、やっぱり家出というのを現実的に考えられない。

小学生時代に何かの理由で親に「出ていけ!」と言われて、『あー出てかなきゃ行けないのかー』とボケーっと家出した時以来。
親にブチ切れて逆縁上等で「こんな家、二度と帰るもんか!」ってのはさすがにありません。思った事も無い。

深刻じゃないプチ家出なんてのもありますが、それすら無い。怒られようが親との生活が窮屈に感じようが、それすら順応してしまうのが転勤族。

どうせ高校卒業したら家を出なきゃいけないんだから…とか思うと、別にいま家出しなくてもいーじゃんって思考回路。
ちなみに、一度も親から「独立しろ」と通達された事が無いのにソレ。徹底した個人主義だったのかな。

気持ちの悪い自分語りは置いといてって言うか、置いとかなきゃいけない自分語りでもう終盤を迎えてますが、家出なんてするもんじゃないよと鼻ホジで少女達に伝えたいわけです。
あんたら親に依存し過ぎ。依存してるから反発して家出したくなるんだよ。親への甘え捨ててみな、家出なんてバカらしくなるから。

ロマンポルノ大好きでチン毛はえてない子供の前で平気で見るような父親と、小学校から帰ったらフィリピン人にマウントポジションとってた母親。

そんなバカどもに甘えてられますかっての。


http://egoisterog.com/archives/4732

http://video.fc2.com/a/content/20121120da9mUfaU

http://video.fc2.com/a/content/20121120gf6dWkMc

http://video.fc2.com/a/content/20121120sq4fMjRe

http://video.fc2.com/a/content/20121120ka7eLnVw

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング