近親相姦。中途半端におっぱいだけ育った姪、ロリ顔に巨乳でイチコロの叔父。

movie01 movie02 movie03

[再生01] [再生02] [再生03] [再生04]



おっぱいbookさんから、叔父さんを擁護したくなる禁断の映像です。

姪の話じゃないけど、甥の話。と言うか、僕が甥の立場。

僕の母親は四人姉妹の環境で育ち、一番上が母親。
一番下の妹とは10歳以上年が離れてて、僕の母が結婚したのがまだ下の妹が中学生の頃。で、僕が生まれたのが高校生の頃。

だから僕がもの覚えついた頃なんかは、まだピッチピチの20代。
マセガキだった僕は、大人の男がもつ明確なエロ心ではないけど、5歳の頃には既に女体に対して尋常ならざる欲求を持ってました。

で、母親の帰省に付き合って田舎に行くと、まだ祖父と暮らしてる叔母も一緒にいるわけで、5歳の僕は「年齢的にちょうど良い」とか思ってました。
この叔母さんと一緒に風呂に入りたくてね。5歳当時だったら叔母さんが22~3歳の頃かな。

よく無邪気な顔して「おばちゃん、一緒にお風呂入ろう」と誘ったのをしっかりハッキリ憶えてます。もちろんエロ心で。おばちゃんのおっぱいを目的に。
何かを感じ取ったのか、おばちゃんは話をはぐらかして「お母さんと入っといでー」とか言ってました。母ちゃんのおっぱいは見飽きとんのじゃい、黙って一緒に入らんかとは言えない僕。

皆さんはどうでした?5歳ぐらいの頃って、「女という自分とは異なる性別がある」という事ぐらいは意識できるから、男にはチンチンがあって女にはおっぱいがあるって事もわかってた頃だと思うんです。
僕はそれがそのまま未熟な性欲になってただけで、5歳なのに変態だったんですね、というのはちょっと違うと思う。

ただその片鱗はあったんでしょうね。小学生の頃も友達よりアソコの存在を早く知ってたと思うし、父親がヌードグラビアのある雑誌を隠さない人だったから、女性の裸を見たらチンコむずむずするって事も、割と早かったと思う。
早熟だったわけですね。

今はすっかり変態度も完熟状態にありますが、5歳当時から「子供らしい無邪気さで誘えば大人の女性も警戒しないだろう」という計算をしてただけに末恐ろしい子供だったのかも知れませんね。

親にはバレてただろうな。父親がいないところで「銭湯に行きたい」って言っても絶対連れてってくれなかったから。


http://oppaibook.com/2013/01/b0102-02.html

http://video.fc2.com/a/content/20130102pNPxh3aS/?otag=1

http://video.fc2.com/a/content/20130102pNPxh3aS/?otag=2

http://video.fc2.com/a/content/20130102pNPxh3aS/?otag=3

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング