未成年の素人娘2人を連れ込んでチンコ見せてみると、DANDAN興奮していって・・・

movie01 movie02 movie03

[001] [002] [003] [004] [005]



みんなのAV動画さんから、素人を巻き込んだギリギリ映像です。

何がギリギリってタイトルが一番ギリギリなんですけど、とにかく素人娘は反応が良い。
言ってみれば僕は素人。僕も慣れないものに対する反応は極めて良い方だと思うんですけど、案外不足の事態にあわわわわってなってしまうものです。

例えば街中を歩いててキャッチ商法に捕まったら、ああ言おうこう言おうと脳内シミュレーションでも、いざ声をかけると「あーうー」とマトモに答えられない。

数年前、某繁華街を歩いていますと声をかけられます。
細かい部分は省略しますが、要するに「映画のアンケート→全国どこでもタダで入れる映画チケットがある→名簿に記入して→実はその名簿は領収書→領収書に署名したんだから買え」というもの。

その時に請求された金額が1万5千円。当時貧乏学生だった僕には激痛の出費です。
どっちにしろ、その時に金を全然持ってなくて、5千円ぐらいしかない。それを告げると困るぜと言いながらお仲間さんがワラワラと集まってくる。そこでようやくハメられた事に気付く僕。

すったもんだがあって、じゃあもう5千円でいいよと言われ、支払って終了。ようやく解放されました。
解放された僕は一旦間を置いて、もう一度そのキャッチさんに話しかけに行きます。

「すいません、クーリング・オフしたいんですけど」

いくら不足の事態であわわわってなってても、流石にその頃には落ち着いてました。
もちろんクーリング・オフなんかに応じるわけがなく、またもやすったもんだがあったんですけど、「割と近い場所に交番ありますけど、一緒に行きます?」で相手は陥落。5千円を返してもらいます。

「いやいや、こちらの領収書では1万5千円払った事になってますけど?」

ここからが僕のターン。その頃には落ち着いてたどころか、ナニワ金融道を思い出してました。
僕が気弱だと思って安心したのか、このキャッチさんがマヌケなのか、1万5千円の領収書を僕は渡されていたのです。

「僕が5千円しか払ってない証拠はありますか?僕は1万5千円を払ったという証拠ありますよ。そちらの控えにもあるでしょ?」
ここから陥落までは早かったので、これまた割愛。

いきなり声をかけられて慌てる事もありますが、僕はそういう時、めっちゃ話を長引かせます。自分を落ち着かせるため。
まぁこの時は、あんまりしつこいし怖いお兄さんも出てきたから5千円払って穏便に済ませようと思ったんですけどね。1万5千円の領収書もらうまでは心がドン引きでした。

DANDAN心引かrだからダメだって言ってるでしょうが。漢字違うし。


http://xxvideoxx.blog.fc2.com/blog-entry-1879.html

http://www.xvideoes.com/video5013295/

http://www.xvideoes.com/video5013298/

再生画像1 再生画像2

Comments are closed.

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング