未分類

処女。※破瓜映像

薔薇にゅーすさんから、閲覧注意映像のご紹介。

僕が童貞を捨てた相手が処女でした。

何となくそんな雰囲気になって、体中のあちこちをまさぐってる最中に「…初めてだから…」とか言われて、「うん…」と応えましたが、正直知るかと。

こっちも初めてなのに優しくしてくれって言われてもねぇ。
厳しくするも優しくするも、それは経験者に言ってくれと。
こちとら基準がわからないんじゃいと。

幸い、極度に痛がるタイプじゃなかったし、流血も無かったので滞りなく終わりました。
(自転車を常用的に乗ってる人は処女膜が自然と無くなるってホント?)

それよりも最中は必死ですからね。

優しくしてくれって言われてるけど、こっちだって優しくして欲しいんだっての。
最初のセックスで間違ったりすると変な癖が付くと思ってたし、いま不用意に何か言われたらトラウマになりかねない。

だから僕に優しくしてくれ!優しくしてくれ!と思いながらフンガフンガしてました。

「早いんだね」と言われはしまいか、ビクビクしながらティッシュに手を伸ばしたあの夏。

記事の続きを見る

幸恵。

ニュースやら新聞やらで見るだけならまだしも、警察24時みたいな特番でもこのシリーズが(シリーズ名は伏せてたものの)出てましたからね、僕の恐怖心たるや足ガクガクですよ。

僕の冷や汗が脂汗に変わる前に、早く見てください。

よくね、「関西弁の女の子は可愛い」って言うじゃないですか。
逆に関西出身の男子って、同じなんだろうかとたまに思う。

関西以外の出身者が「関西弁の女子可愛い」って思うのは、ある意味無いものねだりみたいなのもあるじゃないですか。

じゃあ関西の男子は聞きなれた関西弁より、他の方言や標準語を喋る女子にフェチを感じたりするのかなーって。
実際、関西出身の友達は「怒っても怒ってるように聞こえない標準語を喋る女子は居心地が良い」って言ってました。統計的に言えば0.000000001%ですけど。1人だけだから。

僕は個人的に高知弁(土佐弁?)が好きです。

「みのるjr.君が好きやき!」って言われながら、責められたいです。あ、責めてくれるならどこの人でも良いです。

記事の続きを見る

白人女、個人撮影。

アダルト動画画像の壺さんから、変わらぬハイクオリティ動画です。

壺さんはすべり知らずです。どういうアンテナがピンコ勃ちしてるのか、ほんと不思議でなりません。

そんな剛の者が「1.5倍可愛い」って言うだけの事はあります。
想像するより可愛いわけですよ。

カチューシャをしちゃうセンスの無さが、可愛さを増幅させてます。

でもね、白人女だからと言って、全員が可愛いわけじゃないんです。
だからこそ、ただでさえ可愛い女が更に可愛く感じるんでしょうね。

昔、ほんとに昔。
アヴリル・ラヴィーンがデビューしたばっかりの頃、何たる美少女が現れたのだとDVDを買ったんですよ。

パンキッシュな女でこんなに可愛いって、結構稀ですから。

でも僕が言いたいのは、アヴリルさんじゃないんです。アヴリルさんの可愛さじゃないんです。

買ったDVDと言うのがライブものだったんですけど、ちょいちょいカメラが客席に向けられるじゃないですか、ライブって。

その客席にいた女の子がまぁ凄い。今岡そっくり。
元阪神タイガース、現ロッテマリーンズで活躍中の内野手そっくり。

唇がファーストミットみたいな女の子がね、歌に合わせて踊りながら歌ってるんですよ。

これを見て、あぁ白人だからって全員可愛いわけじゃないんだなって認識を悔い改めましたね。

最近調子悪いけど、頑張れ今岡。引きあいに出して、正直すまんかった。

記事の続きを見る

「Ami」「あき」

Vid Goodiesさんから、ギャフン動画の登場です。

なんだか引きこまれるように、最初から最後まで見てしまいました。

道具使ったりハメ撮りしたり、そして女の子はガッチガチに緊張。

「あそこのお嬢さん、がにしてるらしいわよ!」
「んまぁ!大人しそうな顔して!人は見かけによらないわねぇ」

「君があきちゃんかい?いやぁ、君みたいな可愛い子ががにしてるなんて意外だなぁ」

「続いてのニュースです。昨今女たちの間で流行化しているがにが深刻的な様相を呈してきました」

なんか腹立ってきた。

記事の続きを見る

洋女のアナルに挿入。

アブノーマルなセックスで一番メジャーなのがアナル。言い切るのもどうかと思うけど、アナル。

アナルセックスにハマってますって人を知ってるわけじゃないけど、アナルに入れた事があるって話は聞いた事があります。

2~3人から聞いた事がありますが、その中でも「横で寝てる彼女のアナルにどす恋」って話が一番面白かった。

酒好きのカップルなので晩酌を二人でって言うシチュエーションは珍しくない。
そこで彼女にしこたま酒を飲ませて、いわゆる泥酔状態に持っていくと。
適当なところで止めずに泥酔するって事は、彼女も酒が好きなんでしょうね。そして彼氏を信用してる。

でも彼氏は信用に足る人物ではありませんでした。

彼女が眠りに就くとモゾモゾと乳を弄り膣を弄り、発奮した彼氏は挿入しようとしたところ、ふとアナルセックスを試してみたい衝動に駆られます。

シラフの状態では確かに頼みにくいもんね。

そして挿入。アナルにぶっすり挿入。
何度かピストン運動をしてると彼女の目が覚めてしまう。

彼氏はアナルにチンコ挿入した状態のまま寝たふり。この段階で頭おかしい。

でも彼女は泥酔状態でマトモな思考状態じゃなかったのか、なんとそのまま就寝。
そして彼氏はそのまま初のアナル中出しを経験できました、とさ。

翌朝、ローションまみれの我が肛門に気づいて、彼女は激怒したそうです。

そんな二人も、今では二児の親です。なんかもう全員バカ。

記事の続きを見る

再生画像

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング