未分類

集団女子校生、世界一のデカマラに果敢なる挑戦

ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃としか言いようのない映像です。

お陰さまで標準のチンコを携えてる僕ですが、いくら「大きいチンコは嫌」と女性に言われようとも、憧憬の念は拭いさる事が出来ません。

僕は思春期の頃、変な成長をしてました。
チンコの毛が生えてくるのが遅かったのに、ズル向けになるのが早かったのです。

大体小学生の後半にもなれば、周囲はうっすらチン毛が生えてきて大人の仲間入りを果たしていると言うのに、僕ときたら天然パイパン状態でした。

結局、中学2年になるまで待たなければいけない。
標準は詳しく知らないけど、少なくとも仲間内ではかなり遅い方でした。

だけど中学に上がった頃には既にズル向け状態。
気付いたのが中学に上がった直後だったので、本当はもう少し早かったかも。

中1で仮性状態、中2でうっすらチンコが生えてきた頃は既にズルズルでした。

今のような知識が無い頃ですからね、恐れ慄いてしまって。
思春期の頃、自分でチンコの皮を痛い思いしてめくってたとチラホラ聞きますが、僕は逆に思春期の頃、皮がどうにかして戻らないかと一生懸命に真性状態に持っていってました。

成人して父親に聞いたら、父親もそうだったらしいです。
家系的なものなのか、たまに皮が短い(薄い?)男が生まれるんだって。生まれつきだったのか、じゃあ早く言えっての。

こちとら真性状態に戻す動作の過程でオナニーを自得して、その後の人生が自慰行為に塗れたものになってしまったんだっての。

記事の続きを見る

ブルマー!オラが来たぞー!!

ぷるるんお宝画像庫さんから、なんかDBを思い出す画像集です。

めっちゃハッキリ言います。
僕が生まれて初めてオナニーに使用したオカズは、DBのブルマでした。

カミングアウト的にドロップアウトしましたが、これは未だに鮮明に憶えてる。

我が家には従兄から貰ったDBの単行本が揃っていて、子供の頃(当時は連載中)は他の子供に漏れる事なく、めっきりハマってました。

鮮明に憶えてる分、巻数まで憶えてる。
9巻ですよ。

ウパの父ちゃん(ボラ)が桃白白に殺されて、ボールを揃えて生き返らせようと考えた悟空。
ところが最後の一個だけがレーダーに反応しない。

そこで亀仙人の実姉である「占いババ」の屋敷にヤムチャ・クリリン・ウパ・プーアルと赴き、その場所を教えてくれと頼む。

でもババは「試合に勝ったらいいよー」と言い、さながら天下一武道会のような戦いを強いられる。

そこで透明人間と戦うも相手が見えずに苦戦するヤムチャを助けるため、クリリンが悟空にブルマと亀仙人を連れて来させ、ブルマのおっぱいを露出させ、亀仙人の大量噴出する鼻血で透明人間を浮き彫りにさせる・・・。

はいここ。このブルマのおっぱい。
これが僕の初めてのオナニーネタです。

画像集にあるような本物のブルマには一切触れず、気持ちの悪い経験談に終始した本日の記事。

なんかダメでしょ、このブログ。

記事の続きを見る

京都の女。

イケてるエロ情報さんから、イキすぎてるエロ情報です。

原題では「元モー○。安〇なつみ似」とありました。

「誰々似」というのは偶然を待つしかありませんが、ずーっと昔から『芸能人・有名人似AV』というのは存在してましたよね。
今はAV女優でも可愛くないと食っていけない時代なので、誰々似は量的には減っていて、それもある程度のグレードが求められてます。

似てる上に可愛くないといけないから。

ところが。
まだAVがアングラだった時代、80年代。

それ以前に比べればだいぶマシになってきたとは言え、AV女優の質は良くなかった時代。

その時の「有名人似AV」は本当に酷かった。
まさか有名人側が抗議できるわけがないから、調子に乗ってたんでしょうね。

中には名誉棄損じゃねぇかってぐらい酷い顔面携えて「某アイドルに似てまーす♪」とシラフで言っちゃうAVもありました。

80年代、僕は未成年どころかGM教育中でした。
AVなんて見れる筈の無かった時代のAV事情をなぜ知っているか。

父親が変態だからじゃないですかね。
父親が10歳にも満たない息子がいるリビングでAV見るような変態だからじゃないですかね。

記事の続きを見る

女たちを見てみようずwww

半角ピンクエログさんから画像集です。

しかしまぁ無防備。その一言。

僕は生憎女子になった事が無いので感覚がわからないんですが、スカートを穿いてる時ってもう少し注意しないもんなんですかね。
高校に入った頃は女子全員が下着を見せない事に命を燃やしてた気もしますが、割とそれ以前となると毎日に近い状態でパンツ見れたりしてましたよね。

僕は小学生の時、半ズボン派でした。
毎日毎日、夏はもちろん雪がちらつく冬の日ですら、B’zのボーカルみたいな半ズボンで学校に通ってたものです。

クラスでも半ズボンの男子は半分ぐらいいて、みんな冬になると腿から膝にかけてカッサカサになってました。

でね、半ズボンって穿いてた人ならわかると思うんですけど、結構ハミ出るんですよ。パンツが。
小学生なんて白のブリーフと相場が決まってます。

結構男子のパンチラも小学生の頃は目についてましたね。
小学校の卒業アルバム、僕思いっきりパンチラしてますもの。そういう意味では。

で、卒業アルバムで話は戻って、下に穿いてたのはパンツじゃなくブルマだけど、クラス全体の写真でスカートの中からブルマがチラリと覗いてるクラスメートの女子がいました。

他にも5~6人の班ごとの写真にも、他のクラスに「おそらくパンツが見えたんだろう」と思われる不自然なほど下部がカットされてる写真がありました。

思春期に入りかけてる小学校卒業時にも、結構こういう隠す意思の薄い女子ってのはいたものです。

記事の続きを見る

例の男のシリーズ。

薔薇にゅーすさんから、例のアイツが撮影した衝撃映像です。

ここまで自我を解放する事って、なかなか難しい。
人間誰しも、人には言えない欲求があったりするもので、僕にだって櫻井よしこの上品な語り口でクドクドと怒られたいという夢があります。

だけどやっぱり出来ませんよね。
まぁ僕の場合は、まず櫻井よしこ女史に知りあうところから始めないといけないんですけど。

あんなプレイしたい、こんな事してもらいたい、そんな欲求を抱えながら人は生きてます。
それを余す事なく実行したのが、例の男です。

あれだけ自分の正直だった男の事です。今もきっとどこかでフガフガやってるんだと思います。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング