未分類

香港から。現役CAの個人撮影、流出。

Vid Goodiesさんから、流出画像集です。

CAさんは今でも憧れの職業の一つであり、日々その修練のためにモルダーの中の人のような教官が頑張ってます。

飛行機は慣れれてても、やっぱり多少の不安を感じてしまうわけです。
陸路と違って、海路・空路って逃げ場が無いというか、極端な密室状態を感じるんですよね。

そういった不安を払しょくしてくれるのがCAさんの笑顔だったりもするので、是非とも亀のように頑張ってもらいたいです。

最近、僕はあまり飛行機に乗るほどの長距離移動をしなくなりましたが、僕が子供の頃は母親・父親、共に実家が遠かったので、毎年少なくとも1~2回は飛行機に乗ってました。

子供が飛行機に乗ると、子供向けのサービスがあって、ジュースをくれたり飴玉をくれたり、おもちゃをくれたり、いま考えると貰ってばかりでバカにされてたんじゃないかと思うけど、実際バカなのでヒャッホイと喜んで頂いてました。

持ってきてくれる度に「酔ってない?」とか「寒く(暑く)ない?」とか優しく声をかけてくれたCAさんに、「もしかして僕の事が好きなのでは…?」と思ってました。10歳児が。

でもどこか、子供にとって「店の人」や「サービスを提供する側」というのは、どこか機械的に感じるんですよね。
やってもらって当たり前、みたいな感覚と言うか。僕に惚れてるなら尚更、とか思うのは子供としてどうかと思うけど。

でもこうやって流出モノを見てると、どんな職種の人でもそれぞれの人生があって、それぞれの私生活があるわけです。

だからこの人が特別なんじゃないんです。
撮影してた点は特別なんですけど、それ以外は誰でもやってること。

この人を特別視しないであげてください。
この人をイヤらしい目で見ないでください。

みんな同じ、人間なのです。

それとはまったく関係ないけど、ちょっと香港行ってくる。
飛行機の中で呼び出しボタンがんがん押してくるけど、飽くまでもそれとはまったく関係ないです。

記事の続きを見る

日本の某祭り。これが伝統文化だ!

アダルト動画画像の壺さんから、画像集です。

日本には色んな祭りがあるもので、たまにテレビでも奇祭が取り上げられたり、逆にテレビじゃ放送できないような直接的な表現が丸出しの祭りがあったり、ほんと色々です。

元々祭りは神道に基づく祭事なわけで、神聖なものだったりします。
日本には八百万の神が存在し、また「感謝」だったり「願掛け」だったり意味合いが異なることを考えれば、色んな祭りがあるのも頷けます。

パッと思いつくだけでも、青森のねぶた、高知のよさこい、岸和田のだんじり等など、挙げるとキリが無いほど祭りはあります。

また、城下町で見られるような「お城祭り」なんかもあります。
おいおい、それ全然神道と関係ないじゃんと思いがちですが、城は住居ではなく正確には要塞であり、神社や祠を祀っているものです。

それと関係無いとしても、神事としての格好がついてるわけですね。

それはそうと、是非とも全裸祭りを開催して頂きたい。

350文字ほど書いた事を25文字で台無しにしてみました。

記事の続きを見る

温泉にやってきました。時間を止めようと思います。

ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、エロ動画です。

こんな風に気軽に時間を止められたらなーって、毎度思いますよね。

時間を止める・透明人間になる、男の夢としての二大巨頭。
男はエロ妄想をするものですが、大体この辺がスタートですよね。

子供の頃に、何かしらのアニメやバラエティコントなどで上記2つを、さも簡単に行う。
それを見て「時間を止めたら(透明人間になれたら)好きなあの子にあんな事やこんな事を!」と妄想してしまう。

結局は「裸を見る」以外の知識も欲求も無いから可愛いものですが、逆に言えばそんな可愛い時期から男は鬼畜。

つまりですね、時間止めにしろ透明人間にしろ、女の子への悪戯という点で言えば、まぁ痴漢や強姦と同じなんですよ。
それが「女性側の拒否」があるか無いかの違いなんです。

拒否されてるのに強行するほど鬼畜じゃないけど、女の子を性の対象として見て、自らの欲求を満たさんがためには女の子の意思など関係無いという図式が出来上がってるわけです。

いやぁ恐ろしい。男は恐ろしい。
だって、僕も小学校低学年ぐらいの頃、時間を止めたらクラスメートの女の子にチッスを!チチチチチチッスを!!!!!!とか、そんな事思ってませんでしたもの。
明確にパンツが見たい。そして下ろしてみたい、そんな事しか考えてませんでした。

ただ、やっぱり僕はフェミミズムの塊じゃないですか。塊じゃないですか。フェミニズムの肉塊じゃないですか。

小学1年の時にスカートめくりをして先生に「自分がされて嫌な事は相手にするな」と怒られ、ズボン脱いで下着姿でスカートめくりをし直した肉塊じゃないですか。
先生に「そういう事じゃない!」って怒られて、キョトン顔した肉塊じゃないですか。

僕は君のパンツを見る、だが君も僕のパンツを見るが良い。それでおあいこだ。そんな紳士的な低学年でした。

それが今や見られて興奮する大人になりました。

記事の続きを見る

ホットパンツがヌケるってこと教えてやんよ。

ぷるるんお宝画像庫さんから、街角画像集です。

ホットパンツと言えばB’zの稲葉さんかバクチクの今井さんしか思い浮かびませんが、やっぱり女の子に穿いてもらいたい。

僕はそれほどムチムチ系に興味があるわけじゃないんです。
決して嫌いじゃないけど、平均的なボディラインにエレクトするタイプです。

でもホットパンツに関してだけ言えば、かなりのムッチリ擁護派にまわります。
これがミニスカだったらそうでもないのが不思議。

パンツからはみ出る尻肉なんか、ムッチリの醍醐味を感じます。
ちょうどそういった画像もリンク先には点在してるので、まずはご自分の目とチンコでお確かめください。

ところでね、ホットパンツって小学生の半ズボンと違いがあるんですかね。
僕は小学生の頃、冬の寒い日でも半ズボンで学校に通ってました。

で、よくパンチラしたりハミチンしたりしたものです。
当時は長ズボンが嫌いだったんですよね。なんか屈伸しにくいというか動きにくいような感覚があって。

結局は中学に上がった段階で半ズボンは卒業して、それ以来長ズボンで通してるわけで、女の子のホットパンツにはエロティズムと共に、若干の郷愁の念を抱かざるを得ないのです。

小学校の頃は、大人になっても半ズボンを穿いて生きていくんだろうなぁと何となく思ってました。

光GENJIを見て。

記事の続きを見る

体操服とブルマなら、ハメられても仕方ない。

神動画.com アダルトさんから、エロ動画です。

ブルマが廃止されてから、ブルマが愛おしくなりました。
もう見れないんだなーと、あの頃を懐かしく思う郷愁の念もあるかもね。無いけどね。

実際ね、現役時代にブルマが規則だった方々、ブルマなんか見ても嬉しくも何ともなかったでしょ。
あ、あの子下着ハミ出てるwwwぐらいのもので、そこがエロスに結び付かなかった。

僕のジュニハイ時代、クラスの女子が制服の下にパンツではなく、ブルマを穿くのが主流でした。
主流でしたって言うのは、すわパンチラか、と覗き見た女子が15人ぐらいいたからです。

でね、例えばクラスの女子が物陰で体育座りみたいな格好で友達と談笑してるとするでしょ。
あ、こりゃ角度次第ではパンツ拝めますなと、移動して移動してパンツ見える位置に陣取る。

すると中身がパンツじゃなくブルマなわけですよ。

当時の僕はそれはもうガッカリでね。
しかも体育が無い日にそんな事されてるって事は、既にブルマがスタンダードになってるわけです。

いやね、もう帰れと。
二度とその面ワシの前に見せるなと。

そこそこ苦労してパンチラ狙った僕の労力も加味して女子への方向違いな怒りはヒートアップするのも無理あるまい。

それが今や、ですもんねぇ。
時の流れの儚さを感じます。

あの時の、クラスの女子に言われた一言が昨日のように思い出されます。

「アンタみたいな男子がいるからブルマ穿いてんの」

実際にブルマ穿いてる事に遺憾の意を表明した僕もどうかしてる。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング