露天風呂の女性客が、黒人のデカすぎるチンコに驚愕。

薔薇にゅーすさんから、衝撃映像です。

この動画は実に複雑。
女の子が今まで体験した事のない大きなチンコでハメられて絶叫するシーンに興奮しつつも、道理で僕とのセックスはしめやかに執り行われるわと納得させられたり。
溜飲下がったり精神的に沈んだり、僕は大忙しです。

昔勤めてた会社で、所謂イケイケな人がいたんです。
当時で大体30代後半ぐらいのその人は、とにかくセックス大好き。

奥さんがいるにも関わらず浮気や女遊びを繰り返し、奥さんが我慢するタイプの人だから歯止めが効かない。

さぞかし凄いセックスするんだろうな、それはもう凄いチンコを持ってるんだろうなと思ってました。

ある年、社員旅行で温泉に行ったとき、皆で露天風呂入ろうずwwwwwってノリになって。
その時にチラっと見たイケイケ上司のチンコが小さいこと小さいこと。

今まで豪華サラウンドで僕の心にお届けしてたと思ってたのに、5.1chの0.1の方だった。ウーハーだった。

日本でもたまに大きな人はいるんでしょうけど、それはやっぱり日本人レベルなんでしょうね。
黒人からすればまだまだ小さいんじゃなかろうか。

だって、勃起してないのにダラーンと太ももの中央部までチンコ垂れさがるって、どんなチートだ。

その上司は結局奥さんと別れて、20代前半の嫁さんと再婚しました。
つい最近、久しぶりに会ったんですけど、服装が20代前半になってました。あんたもう50近いでしょうに。

記事の続きを見る

駆け出しのグラドルに酷く卑猥なマッサージ。

乳之蔵(ちちのくら)さんから、衝撃映像です。

実際、トーク番組とかでグラビアアイドルが話すには、エステやマッサージは欠かさないみたいな事言ってますよね。

肌のツヤを中から出すためのバランスが取れて制限された食事。
汗をかいて新陳代謝を促すための運動。
そして身体の衰えを出来るだけ軽減するためにマッサージなどなど。

特別な才能があるわけでもない、人より可愛く生まれた程度で芸能界でも何の苦労もなく、ただカメラの前で笑ってポーズとってればいいだけの楽な存在、正直な話、昔はそんな事を考えてたりもしてました。

でも実は凄く大変な仕事なんですよね。

特別な才能が無いんじゃなく、容姿以外に才能が必要とされてないだけ。
つまり他の誰よりも秀でたものを持ってたとしても、ほとんどの場合はそれを活かせず、埋もれてしまう可能性だってあります。

傍から見れば華やかな世界にいて、これといった技能もいらなそうで、それでいて人気が出れば色んな番組に出て一流芸能人になれるかも知れない。
そんな夢を抱いて数多くの女の子がグラビアの門を叩くだろうから競争率も高い。その門が狭き門だと僕だって想像してませんでした。

よくよく考えたら、まだ才能や努力で何とかなる他の世界はマシかも知れませんね。
だって、何がキッカケで売れるかわからない。

単純に容姿だけが良いって人もいるかも知れないけど、例えば演技力がある、例えば趣味がブッ飛んでる、例えば身体の一部が特徴的(胸・尻がデカいとか)とか、正解が無いわけです。

正解が無い以上、駆け出しの頃や中々売れない時期、どの方向に向かっていけば良いのかわからないもの。

それでチヤホヤされる時期は異常に短いし。
その中でバラエティ方面に行くか演技方面に行くか歌方面に行くかを定めないと、そのままフェイドアウトさせられたりね。

うわ、考えれば考えるほど怖い世界ですね。

ただカメラの前で笑ってるだけの存在だと思ってた自分が恥ずかしい。

オナニーする自分は別に恥ずかしくないです。
あの子のお尻や、あの子のおっぱいや、水着を『これは下着だこれは下着だこれは下着だ』と精神を統一させて見たりしならがオナニーするのは恥ずかしくないです。

記事の続きを見る

女子卓球部員、合宿で逃げ場なし。

オメライン99さんから、衝撃映像です。

学生時代、同じスポーツでありながら男子と女子が完全に分かれてる部活ってありましたよね。

バスケやらバレーやら、基本は球技が多いかな。
陸上なんかは競技になると男女別になるし「男子陸上部」「女子陸上部」って各々の看板があっても合同練習してました。卓球部もそうかな。

僕が学生時代、この「女子~部」というのが実にイヤらしく感じてました。イヤらしい学生だからです。

女子バスケ部って略すと「女バス」って言うじゃないですか。じょ、ですよ。じょばす。
女だらけのバスって昇華させてイヤらしく感じてるんじゃなく「じょ」って音に反応してる感じ。

僕が通ってた学校は特にスポーツに力を入れてるような学校でも無かったため、とにかく練習は曖昧。
バスケやバレーですら、合同練習する事が多かったらしく、男子対女子とか、男女混合チームで練習試合とか、そんな事もあったそうです。

いやもうエロい。お前ら何考えてんだ。

塾が一緒だった友達が所属してた事もあって、よく卓球部に遊びに行ってたんですよ。部活終わったらその友達と一緒に塾行こうぜ的な流れで。

「女卓集まってー」とかって単語が出る度にドキドキして仕方なかった。
じょたく・・・じょたく・・・と悶々としてた思春期。

じょじゅうは無いな、自分の部活に誇りを持てなかった柔道部員が僕です。

記事の続きを見る

父親に逆らえない女子、近親相姦。

エログ大魔神さんから、衝撃映像です。

親に逆らえないって気持ちはちょっとわかるなぁ。

僕の父親がエロス的に頭が飛んでしまってる事は、当ブログをご覧頂いてる皆様には周知の事実でありますが、別に教育をしてこなかったわけじゃありません。

特に僕は我が家にとって初めての男子でしたから。
マスコット的に育てられた弟に比べれば、むしろ厳しく育てられた方だと思います。

基本的に母親は細かい事で怒る、父親は重大な事を雷かの如く怒る。その辺はどこの家庭でも同じだと思います。

母親の躾けって、まぁお小言なんですよね。
あーごめんなさいわかりましたーって過ごせるもの。

でも父親の場合、鉄拳制裁も辞さない覚悟で怒ってくるし、僕の父親は典型的サラリーマンで普通のスーツに七三分けな髪型なのに、見かけた同級生から「お前の父ちゃん、893?」って言われたほどのコワモテ。
そんな父親に烈火のごとく怒られたら僕のライフはあって無いようなものですよ。

怒られた回数で言えば断然母親の方が多いんですが、それでも圧倒的に父親が怖かった。
しかも父親に殴られた回数なんて10回も無いし、父親は絶対子供を殴る時は張り手なんですが、それでも重いから肉体的にも精神的にもダメージが甚大。グーで殴られたら記憶が無くなるんじゃいかってぐらい重い。

この女子はそれほどの年齢でも無さそうですが、僕なんかは自分が大人になった後も父親が怖かったものです。
大人になれば親が言ってた事が間違いじゃなかったことが理解できるから、そもそも逆らう理由も無くなるんですけど、理不尽な事を言われてももしかしたら最後には抵抗できずに従ってたかも知れない、それほど恐怖。

やっぱり父親は怖いぐらいが良いんでしょうね。間違ってなければ。

父親のエロスの対象が、「巨乳のねえちゃん」で本当に良かった。

亡き父に、これだけはどうしても聞きたかった。

「巨乳のねえちゃん」が好きなのに、貧乳の妻をもって本当に良かった?

記事の続きを見る

セルフヌード女子、写メ流出。

エロゲバさんから、貴重な流出ブツです。

世の中には多く流出ブツが出回ってますが、そんなものは氷山の一角。
僕はもちろん、僕の周りで流出しちゃったと話す友人はいないし、っていうか友人そのものがいません。

数多く流出ブツを見てきましたが、今まで一度も知り合いを見た事が無いし、過去の同級生やら旧友まで遡っても見た事がありません。

だからただモニターの前でエロ動画を求めてネットサーフィンして大量の動画・画像を見つけたところで、僕の視点から見た「大量」であって、世間から見た大量では無いわけです。

僕は子供の頃から引っ越し・転校ばかりだったし、苦学生時代にかなりバイトを転々としてました。
多分ですが、人よりも出会ってきた人数は多いと思います。同年代の中では。それでも、知り合いを見た事がありません。だから貴重。

流出しろとは思ってます。
金子さんとか安達さんとか福田さんとか中村さんとか横井さんとか、あの可愛い女子たちのエロスな部分よ、流出しろとは思ってます。

出会ってきた人数が多い分、流出しろという欲求も人一倍。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング