日本、チアガールの女たち

ぷるるんお宝画像庫さんから、お宝満載画像です。

僕が通ってた高校にもありましたよ、チアリーディング部。

偏差値は見事に底辺、「漢字さえ書けば合格する、普通学科県内歳弱校」と謳われた学校でしたが、それなりに運動部が活発だったから、応援団と別にチア部があったんでしょうね。

クラスの女子に一人だけいて、めっちゃ勧誘してました。
当時は男子チアの存在が世間的にも余り浸透してなかったのに、僕も友達も勧誘されました。

僕は友達と結成した帰宅部の副部長だったので、バッサリ断りましたけど、運動部の応援に駆り出された時に何度もパンチラを拝見させて頂いた事があります。

今は男女混合チアも珍しくなくて、そういう場合、男子は女子の土台としての役割を担うので、実はエロさ満載なんですよね。

アンスコとは言えパンツ丸見え、女子の体に触りまくり、それなのに全てがセクハラと取られない、なんて天国なのだろう。
帰宅部で忙しかったとは言え、一刀両断に断ったのは失敗でした。

いかんせん、僕が通ってた学校は運動部が盛んだったとは言え、全国的に活躍できるのは、新体操と空手だけでした。
なんかどっちもチアに適してるとは思えない。

しかも当時、野球部もサッカー部も無かったし。

お前らを応援したいわ。

記事の続きを見る

洋裏。小便を顔射する壮絶な乱交。

薔薇にゅーすさんから、驚異の映像です。

基本的に、AVなり流出モノなり、エロ動画を見ると「自分に置き換えて、さてどうか」という想像をしないでもありません。毎回しないでもありません。
レイプものなんかに至っては、加害者・被害者両方に置き換えたり。アッー!的な意味じゃなく。

だから割とここのブログ上でも「こんなのイヤだなー」とか「これをやるのが夢」とか語ったりします。
まぁ男ならある程度そういう思考かも知れないですね。

で、僕は乱交を経験した事がありません。
乱交経験者が友人にいたり、自分の彼女が乱交パーティに足繁く参加してるのがわかって別れた男と知り合いだったりしますが、僕自身は経験がありません。

まぁ夢っちゃ夢です。
一番楽なのはハーレムですけど。

さて、さっきサラリと書いた乱交パーティ。
そんなのエロビデオだけの世界だけじゃないの?と、知り合いの男に聞いてみたところ、実際に、本当にあるんだって。ほえー。

僕の夢はハーレムなので、身も知らぬ男女が集まっての乱交はちょっとノーサンキューです。
でもレポートで良いから潜入してみたい。

その知り合いも、彼女のご乱心を確信してからあれこれ調べたんですけど、乱交パーティの存在は多種多様だそうで。
会費を取るものもあれば、完全個人だったり。

その多種多様も、飽くまで「参加者を募集してるもの」に限りますからね。
友達同士で「ちょっと乱交やってみね?www」みたいな、合コン的に内々で募集してるのは流石にわからないですから。

まだまだ日本にもアングラ文化はあるんですなぁ。

で?次はいつやるの?ハーレムは無いの?

記事の続きを見る

ジュニアアイドル集。

半角ピンクエログさんから、眩暈を覚える画像集です。

「未完成の美学」という言葉があります。
なんとなくヤバそうな画像が多いので、サグラダファミリア的な事を言ってゴマかしてみました。満を持してゴマかしてみました。

世の中の男性で、年上が好きか年下が好きかで別れたら、やっぱり年下好きの方が多いでしょう。
これは男の性ですから。遺伝子レベルで。

そしてこんなアグネスが牙突で迫ってきそうな女たちに何故魅せられてしまうのか、そこには未完成の美学があるからではなかろうかと。

身体的な面も当然そうですが、表情の作り方一つ見ても、コンビニに置いてある青年漫画誌のグラビアとは違い、妙にぎこちない。
その素人っぽさが良いんじゃないかしら。

僕が毎週買ってるグラビア付き漫画誌に、グラビアアイドルが登場します。

どういうサイクルなのか知らないけど、同じ子がちょいちょい出るじゃないですか。
何度も登場する事で、大人の表情を見せたり「可愛いから綺麗へ」の階段を、少なくともグラビアの中では表現できるようになってきたんでしょうよ。

でも同時に、だんだん面白くなくなってくるのよね。
今時ちょっときわどいぐらいの水着じゃ童貞ボーイも納得しないっての。

あ、ちょっと興奮して話が逸れました。
そうじゃなくて、面白くなくなるのは、小慣れてるからなんです。次のページをめくる前に、大凡の予想が出来ていて、ページをめくってみれば大凡の予想を外れてない。

そう!未完成というのは、想像できない面白さがあるのです!

では、楽しんでください。

全然予想できない、ブフォッ!の連続画像を。

記事の続きを見る

白人、天使セックス。

Misty Childrenさんから、犯される天使映像です。

白人の女の子がセックスで紅潮していくのって、ほんと堪らんです。

何度もこのブログで登場してるゴリラ姉ちゃん。
こいつが見事に色黒でね。

骨太で体毛が濃くて色が黒い。完全にゴリラ。
手が届かない場所にあるリモコンを取るときに「ハイハイ」のポーズで四つん這いに歩く姿は、まさにナックルウォーキング。

前の正月、お互い実家に帰ったんですけど、やっぱりのんびりするわけですよ。
コタツでぬくぬく仰向けになってる姿もゴリラ。
腹に添えられた両手がドラミングの名残を思わせるもんね。

で、このゴリラを見てると、白人の紅潮していく様に興奮するのです。
ゴリラは紅潮してもわからないし、冬の乾燥肌のお陰で色黒がドス黒になってたから、余計そう思う。

僕は色白の子が好きです。
やっぱり身近な距離にゴリラがいたから、その正反対を求めるんですよね。

ゴリラも悪いヤツじゃないんですけど、なんか容姿が生理的にダメ。

ちょっと前にCMでやってたエネゴリ君みたいな姉がいる、そう思ってくれれば結構です。

記事の続きを見る

大阪、3人と。

アダルト動画dotbizさんから、とんでもない映像です。

何がとんでもないって、3人を相手にしたという、その心意気です。

一人でも大変そうなのに、こんなギャーギャーうるさい女達を相手に、よくぞここまで出来ました。
ガチものって事で映像の性質も衝撃だけど、その行動力に衝撃。

僕も一度はハメ撮りしてみたい。
でも結局、誰にも頼めない、そもそもカメラ持ってないで未だ実現せず。

でもイメージトレーニングは欠かしてません。

前戯からカメラを片手に相手を弄くりつつ撮影。
そして突きながらも撮影。

うんうん、なるほど。これはうざい。

ハメ撮りしようなんて女子側から発信される事はなかろう。
と言う事は、まず100%の確率で僕からの要望になると思います。

その僕が、たぶん途中でカメラを置きます。めんどくさいと。うざいと。
ヘタしたらイライラして投げ捨てるかも知れない。「帰れ!」と口汚くカメラを罵るかも知れない。

今のところ、カメラを買う予定は無いけど、手に入れたらとりあえず自分のオナニーを撮影して予行演習してみようかしらね。

その一部始終を振り返り、二度と立ち直れなくなるほどギャン泣きするかもしれん。

ブログの更新が止まったら「あれか…」と思ってください。それです。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング