可愛い女の子。とにかく可愛い女の子。なんもかんも含めて、ごっつ可愛い女の子。

半角ピンクエログさんから、満足画像集です。

街中でたまに見かける、何がどう転んでも可愛い子、そんな特集です。

普通に可愛い子だと直接性欲に結びついたりするんですけど、ごっつ可愛い子ってワンテンポ遅れて性欲がやってくる、そんなことありませんか?

普通に可愛い子の場合。
→ セックスしてーなー、と関係性は置いといてセックスしてる時の絵を勝手に想像。

ごっつ可愛い子の場合。
→ 付き合いてーなー、とセックスよりもまず先に交際してデートしてる時の絵を勝手に想像。

ごっつ可愛い子とのセックスに興味が無いんじゃなくて、そこに発想がやってくるまで時間がかかるという感じ。お近づきになりたい・付き合いたいっていう、見事なまでにストーカーの発想。

中3の時、衝撃が走るぐらい可愛い子が同じクラスにいました。
クラス替えがあった春、初めて見た時は本気でビックリ。

それまでも「可愛い子」はいたし、初恋に身を焦がした時もありました。好きだよと言えずに初恋は振り子細工の心でした。

こんなに可愛い子がこの世にいたのか、アイドルより可愛いじゃねぇかって思ったものです。
クラスの男子も狙ってるヤツが多く、僕のその中の一人。

ある日、彼女が他の女子と話に夢中になってました。
机の向こうの床に直接座り、壁に背中をもたれかかってる状態。教室でも端っこですね。

そういう死角的な場所だから安心したのか、ごっつ可愛い子が体育座り状態になってパンツが見えるように。
結構長い時間見えてたんですが、その時にちょっと妙な感覚だったんですよね。

それまでは女の子のパンツが見えたら、よっしゃとかラッキーとか思ってたのに、「あ、そうか、あの子にもこういうエロスがあるんだ」と何だかようやく気付かされたような。

エロスや性欲がワンテンポ遅れてるわけです。
それまで全く想像してなかったってわけじゃないけど、心のどこかで別にしてたのかも。

ワンテンポ遅れてからは性欲が執念深かったけど。

卒業して数年、20歳ぐらいまで頻度は少なかったものの思いだしてオカズにしてました。やっぱりストーカーの発想。

記事の続きを見る

公衆便所(男性小便器)で衆目に晒されセックスさせられる女の子。

薔薇にゅーすさんから、衝撃映像です。

公然の場で唯一チンコを放りだせるのが公衆トイレ。
店やら施設やら、どこにでもトイレはあるけど、男性用小便器に限っては公開放尿が世の常。

衝立程度ならあるけど、個室になってるようなところはほとんどありません。
そんな場所でセックスするという事は、簡単に見れるし簡単に見られるという事です。

「トイレでセックス」と言えば、個室に入って声を殺して…が定石ですが、そんな生易しいものじゃないわけです。

公衆トイレと言えば見事に汚い。あと臭い。
この動画に登場するトイレも似たようなものだと思うんです。

小便は便器を洗っても下に跳ねます。床を小まめに掃除しない限り、臭いもんは臭い。
こんな場所でよくセックス出来るなーと、そっちに感心しました。

人に見られるとかは大した問題じゃない、ニオイの方が重大事だ、そう考えた僕は予備軍に入ってるんじゃなかろうか。

記事の続きを見る

ホテルでハメ撮り、個人撮影。

無料エロ動画さんから、個人映像です。

ハメ撮りは僕の夢。今まで一度も経験がありません。
精々、風俗のオプションについてるポラ撮影が関の山。毎回付けてるけど。

彼女には頼めないじゃないですか、いないけど。いないからこそ。
彼女いない歴が長いのでせっかくできた彼女には猫をかぶっておきたいと思うのが男心。

純粋な草食系男子を一生涯演じ切りたいと思ってます。

じゃあ次はと言えば、出会い系やらナンパやら、方法は何でも良いけど「それ」が目的で知り合った女の子。
これもなかなか頼みづらい。

今後どういう関係に発展するかわからないし、ヘタに藪をつついて蛇が出てくるようなマネは避けたいところ。
それなりにはっちゃけるけど、全開には出来ないのも男心。

なんだ、やっぱり風俗しか無いじゃん。ポラ撮影で我慢するしか無いじゃん。

そんなこんなで、毎回付けてます。

記事の続きを見る

盗撮映像。街の、さほど死角でもない場所で青姦するカップル。

アダルト動画dotbizさんから、衝撃ファイルです。

そう言えば、僕の友達にいつもデジカメやビデオカメラを所持して外出する人がいます。

その話を聞いて、素で「あー、パンチラっすか?」とか聞いたら、素で怒られました。

その時感動したシーンや情景なんかを映像や画像に収めたいんですって。
そんな原宿でどっかり座ってる人みたいな事を言われても「へー、そうですか」としか言えないけど。

僕は芸術的なセンスの欠片も無い男なので、今一つピンと来て無かったんですが、その態度が不満だったのか、懇々と写真や映像に収めることの素晴らしさを知れ、それがわからないお前はダメ人間と説教されました。

そんな地獄のミサワみたいな事を言われても「はぁ、すいません」としか言えないけど。

でもこういう光景を撮影できる人は、やっぱりカメラを持ってる人なんですよね。
そう考えたら、確かに素晴らしいのかも知れないけど、さすがにその人には言えない。説教じゃ済まずにマウントポジションとられそうだから。

こんな街角で青姦ってのはさすがにそうそう目撃できないけど、案外それほど珍しい事じゃないんですよね。

イチャイチャしてるのを見られるの恥ずかしい → 物陰でイチャイチャ → 燃えあがる → どうせ物陰だしヤッちゃえ → モビルスーツより燃えあがる、そんな具合になるんじゃないかしら。
実際青姦した事が無い僕でも、その途中の「物陰でイチャイチャ」までなら理解できますもの。

そのカメラを携帯して歩いてた人から最近電話があったんですが、まだカメラ持ち歩いてるんですか?って聞いたら、今は持ってないんですって。

職質されるたびに不審者だと思われて中のファイルを見られるから鬱陶しくなったって。

あの説教された1時間弱を返せ。

記事の続きを見る

流出。カップルの個人撮影ファイルが世界へ。

エログ大魔神さんから、仰天カップル映像(画像付き)です。

昨日紹介したカップルもブッ飛んでましたが、今回のカップルも振り切ってます。
本人達の意図とは全く因果関係が無いけど、世界デビューがこの変態っぷりですもの。

カップル同士、誰に見せるでもない、2人だけの秘密を共有、そんな事を考えていたのが映像や画像から伝わって来ますね。

正直、第三者どころか見事なる他人なので、「心底ざまぁwww」と草生やしてプギャーしてあげたくなるファイルですが、もちろん対岸の火事ではありません。
僕がこういう撮影をしてるって事じゃなく、彼らもまた犠牲者なのです。

彼らは公開したわけじゃない。
それなのに環境さえ整えば世界中の人たちに自分たちの醜態を晒してしまったわけですから。

でもまぁ恋人がいるだけマシだと思えよ、心底ざまぁwww

面白いから取り上げたものの、カップルモノが続いて僕の心が荒んできました。いまウンコしたいけど我慢してるもの。肛門を痛めつける不良になるほど荒んできました。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング