関西。

エロゲバさんから、具体的な説明できない動画です。

あのシリーズの動画。
どうぞお早目に。

大阪って独特な街ですよね。
やっぱりアーバンでローカルで。

東京は都会で、文化っていうか生活感も都会なんです。よそよそしくて。

大阪も同じぐらい都会なのに、基本的には大阪人で形成された「田舎」の街。
だからあんな独特なんでしょうね。

僕は関西出身じゃないんですけど、父親が関西の人間なので単純計算で親戚の半分は関西人です。
だから東京で関西弁を耳にしても、あまり有難味を感じないんですよね。

で、関西弁で怒鳴られ慣れてるから、関西弁で怒られても耐性が出来てて全然怖くない。

むしろ東京で「で?何がしたいの?」とか言われるのがめっちゃ怖い。ボディブロー痛い。

「いちびる」「めばちこ」「おちょける」「ほたえる」「さぶいぼ」

これら全てを、全国共通の言葉だと思って、子供の頃恥をかいたので、関西弁は怖いです。
っていうか、標準語圏に住んでる子供に対して関西弁を喋る親父のデリカシーの無さが怖いです。

親父が上京した当時、関西弁が認知されてなくて苦労したって言ってた癖に…

記事の続きを見る

女たちの、尻集。

ぬけるエロ画像速報さんから、たっぷり堪能画像集です。

さすがぬけるエロ画像速報さんにハズレは無いです。
画像じゃなく動画で!クリーク!クリーク!って人でも楽しめます。宜しい、だけど画像だ。

僕はド変態な父親に育てられ、エロスとしてのエリート、エロス帝王学を幼児の頃から叩きこまれてました。
まだ若い叔母さん(当時20代)のおっぱい目当てに一緒に風呂に入ってたのが4歳。

「男とは違うなー」じゃなく、しっかりとやらしい気持ちでおっぱいを眺めてました。4歳児が。

そんな少年時代を過ごしていた僕が、実は「尻」に興味を持ったのはかなり後、高校生になるのを待たなければいけませんでした。

胸はわかる。
男には無い膨らみ、そして柔らかさ。触ってみたい揉んでみたい舐めてみたい甘噛みしてみたいと夢想してましたよ。

だけど尻って、男にもあるじゃないですか。
男にもあるもので一々反応するなんてのは愚の骨頂にござると思ってた。

だけど高校にもなると、体育の着替えなどで見る無骨な尻に辟易、ここで初めて「女子の尻」に開眼したと言うわけです。

だからこちらの特集は、あの頃、僕が自ら捨ててしまっていた夢が詰まっているのです。

小学5年と6年、2年かけて体育の着替えなどでクラスの女子全員のおっぱいを生で拝見させて頂いたエリートな僕の、忘れものがここにあります。

記事の続きを見る

個人撮影流出。

アダルト動画画像の壺さんから、不幸なる流出物です。

良くも悪くも、共有ソフトは一つの時代を築きましたね。
ほんとに「良くも悪くも」だけど。

音楽のファイルから映画やらコミックに至るまで、何でも手に入れる事が出来ましたもんね。
更にはこういったエロ系やら性犯罪系まで、レンタルビデオ屋じゃ一生見れないような映像まで簡単に見れるようになりました。

僕はちょうど一番流行してた頃、ネットが出来る環境が会社にしか無かったので、興味はあったんですけど利用する事が出来ませんでした。

見事にハマってたのは僕の同僚。
ある日、彼が会社を休んだんです。

彼と同じ部署でも無かったんですけど、全く絡みが無いわけじゃなく、僕も多少その穴埋めをしなきゃいけなかったりで、迷惑だなーと思ってました。

体調不良を理由に3日休んだと思ったら、いきなり退職届ですよ。

で、話を聞いたら廃人になってたと。
デイトレーダーなのもあって多少は金回りが良いから、これを機に共有ソフトであらゆるものを見たくなったんですって。

ねーよwとか思いつつも、まぁ収入もほんと多少だけどあるし、それはそれで羨ましい人生かなーと思ってました。

その彼が数年後、逮捕されるまではwww

記事の続きを見る

声をかけた女と車内で。

Vid Goodiesさんから、驚きの映像です。

はっきり言います。明言します。

羨ましい。実に羨ましい。

言ってやった。男らしくない事を男らしく言ってやった。

ここで何を思うか。
心身ともにボウズな君が、無理やり大人になってしまった後、リア充になっていくかと思うと実に妬ましい。

僕の友人に、「初体験が12歳」という男がいて、シチュエーションがこれに似て「年上の女(先輩だけど)に逆レイプ気味に」だそうな。

変なトラウマに悩まされたりは無かったらしいんですけど、セックスそのものを挨拶みたいに軽く捉えてしまう青年に成長。
高校生の頃にはクラスの女子1/3を食っちゃって、クラスの女子同士がすっごいギクシャクしてたとか。

今はすっかり落ち着いて、四股をかける程度になりました。3番目の女の子まで知ってるけど、全員見事に顔だけ。
めちゃめちゃ可愛いんだけど、コミュニケーションがヘタだったり、馴れ馴れしい「イヤな女子タイプ」だったり。

マトモな女の子と付き合えない、そして自分の彼女がマトモじゃない事にすら気づけない男。
つまりね、女性を人間として捉えてるのか微妙な感じ。なんか別の生き物だと思ってんじゃないかな。

恋愛感情を持った事が無いらしいですから。それで四股。
本命は誰なのか聞いたら、「一番会ってるのは●●」と好きだとかそういうレベルの話が出来ない男。

羨ましい。実に羨ましい。

記事の続きを見る

画像集。

半角ピンクエログさんから。

こういう画像を見てると、女の子を産んだらどこにも遊びに行けなくなりそうですね。
自分の娘が周囲からこんな目で見られてるのでは・・・!って疑心暗鬼になりそうだわ。

僕の友達に2歳になったばかりの娘さんをもつ男がいるんですが、これからが心配だと言ってました。
それもわからんでもないですね。

端から見ると、完全に子煩悩な男なんです。
いつも子供にベッタリで、娘も父ちゃん大好きって感じで、彼の家に遊びに行くと、僕は放置して娘とイチャコラやってます。
そりゃ心配にもなるって話です。

だけど、それも今だけなんでしょうね。
男女に関わらず反抗期は訪れるし、特に娘は父親を嫌うようになりますから。

うちの姉ちゃんも社会に出るまで父親にだけは反抗してました。

それを彼に告げると、すっごいマジメな顔して、

「うん、そういう事もあるだろうね」

完全に他人事。自分の娘が自分を嫌うとは微塵も思ってない言い草。
男兄弟で育ってるから、その辺がよくわかってない。

奥さんから若干バカにされてる男なので、あと数年経てば母親にシンパシーを感じて、一緒にバカにするようになるパターンですよ。完全に。
早くその頃になって心底pgrしてやりたいなぁと思ってます。

その頃、彼女いない歴が伸びてそうでpgrされそうです。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング