女子校生2人組が、放課後の教室でSM凌辱を受ける。

ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、すっごい過激的な映像です。

これぐらいの年って、やっぱりセックスに夢見ていたい時期ですよね。

割と社会に出ておっさんになれば、セックスが流動的なものだと痛感せざるを得ないんだから、惚れた腫れたで生活の全てが埋め尽くされるような思春期ぐらいは、甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ的なね。

それがこんなプレイですよ。
この場では嫌がっていても、後々どんな性生活になるか想像に容易いですね。

もう普通のセックスじゃ満足できなくなったりね。

正直に言いますよ。僕ね、こういうプレイした事ありますよ。

もっと正直に言いますよ。S側でもM側でも経験ありますよ。
でもそれは立派な社会人になってた年齢であって、思春期の頃はチェリーなボーイでしたよ。

あぁもう面倒だから全部正直に言いますよ。
彼女には頼む事すら出来なかったから、そういう出会い系で知り合った子ですよ。あと風俗ですよ。

「そういう出会い系」じゃない、割とノーマルな出会い系で知り合った子に頼んでみると「えーwwwまじキモイーwww笑えるーwwww」ってフルボッコにされましたよ。

なんかプレイが成立してましたよ。

記事の続きを見る

街撮り、

ぷるるんお宝画像庫さんから、日常のご紹介。

パンチラやブラ透けって、相手の意図しない事故みたいなものです。
そこにエロスを感じる人こそ、僕は本物だと思うのです。

でも今の男子学生はそこまで思ってないでしょうね。
だって、僕の時代に比べると絶対確率高いもの。

僕が学生の頃、スカートを短くする女子はいたけど、まだギリギリそのブームがきたぐらいの頃。

今みたいにチアリーダー並に短いわけじゃなく、膝が出てる程度。
それも全員が全員ってわけじゃなかったし。

だからパンチラは余り狙えない。
自然とブラ透けに僕らのフィールドは移るわけです。

ブラ透けは夏だけのもの。
ワイシャツだけになる女子。

普段パンツ見せてくれねーんだ、ブラ透けぐらい見せろと僕らのクラスでは、女子のワイシャツを背中から引っ張り、前にいる数人の男子にクッキリ浮かび上がったブラジャルを見せるのが流行ってました。

当然引っ張るヤツは後ろにいるし、ブラ紐すら見えない状態。
自己犠牲の精神に溢れる罰ゲーム。

ジャンケンで負けたヤツがそのポジションでしたから。自己犠牲もへったくれもない。

一度誤ってブラまで引っ張ってホックが壊れてしまい、女子が泣きだした事がありました。
そして急遽ホームルームが開かれ、僕らは断罪され、二度とこのような行為はするなと命令されてしまいました。

それが高3の夏。

小学生か中学生だと思ったでしょ。全員マトモじゃなかったんだな、きっと。

記事の続きを見る

個人撮影・、メガネの女。

薔薇にゅーすさんから、何ともリアルな映像です。

メガネと言えば、最近はメガネ萌え的なブームがあります。
最近って言っても数年前だから、今じゃすっかり下火だと思うけど。

僕も目が悪いので、普段家ではメガネをメガネメガネ言いながら付けてます。

元々両目とも視力2.0だった僕の視力が落ちてきたのが中学に入った頃。

年齢がバレて「え?!そんないい年ぶっこいてるオッサンなのにエロ動画エロ動画必死になってんの?!」と言われたら自殺も辞さない覚悟を決めかねないので、具体的には言いませんが、僕が中学の頃と言えば・・・

メガネが所謂「非モテアイテム」でした。
男子数人で集まって「お前どの子が好きなんだよー」と妙なノリになるときも、メガネのあの子の名前を挙げる事はまず無かった。

メガネをつけてるだけで「ガリ勉、スポーツ出来ない、恋愛できない優等生」と中学・高校時代において絶対に持たれてはいけない印象を勝手に想像されてた頃。

だから思春期邁進中の僕は、自分の目が悪くなっていっても、絶対にメガネかけなかった。

高校に入って視力が0.2まで落ちて、夜自転車で走ってたら気付かずに子供を轢きそうになって、こりゃまずいと決心。
それでもその時、僕はメガネじゃなくコンタクトを選びました。

それぐらいメガネってダメキャラだったのになあ。

この動画には、どっちかと言うと、そんなダメキャラ的な女が出ています。リアル~!

記事の続きを見る

洋、透き通るような白人女。

Misty Childrenさんから、日本では信じられない動画です。

ここ最近で急激に洋が伸びてきました。ってより流出が増えてきた?

洋物って、僕みたいなゆとり以前世代からすると、なんかもうエゲつないイメージがあるんですよね。

見るからに淫獣な女が腰をクネクネしながら「オーイェー」言いつつ、「シーシー」と態々音を立てながら息を吸い込んで「ノー!」って言いながら「カミング!」って心底どうして欲しいのか問い詰めたくなるような。

いわゆるハードコアものです。
こういうのが昔は主流でした。今でもレンタルビデオ屋は多いんでしょうけど。

でもインターネットには限界が無い。
いや、あるんですけど、まぁ無い。この辺を詳しく説明すると、せっかくグレーなものがドス黒くなっちゃうので、無い。

こんな女のセックス映像が見れるなんて、誰が思いましたか。

数年前の自分の肩を優しく抱いてあげたい。

「ルーマニア女子校生、制服でファッキン!」なんてAV借りなくても良いんだよ、と。

むしろ、それ借りない方がいいよ、と。
中身は何をどう見ても当時20歳を超えていた僕よりも年上の白人女が、ドンキで買ったような安っぽい制服で挿入前から「アフーアフー」って言ってる性の化物だよ、と。
むしろ女が一番安っぽいよ、と。

あの時の怒りが、今の僕のエロス探究心を支えています。

記事の続きを見る

女たちの入浴。本物盗撮。

アダルト動画dotbizさんから、そこそこえげつない動画です。

これぐらいの女の子って、割と羞恥心が強いというか、同性との入浴でも隠す傾向にあるらしいですね。

僕も中途半端な時期が一番恥ずかしかった。
家族で温泉とか行くと、もっと子供の頃はチンコは見られてナンボとか思ってたし、大人になって完全に陰の毛が生え揃ったら、周囲のチンコと大同小異で隠したりするのがバカらしくなったものです。

本人が思ってるより誰も興味が無いものなんですよね。

だけど中途半端な時期って、見事に思春期と被ってるから、心身ともに他人の目が異常に気になる。
完全体じゃないチンコも、まるでモンゴルの草原のような陰の毛も、異骨相な大人たちが嘲笑するんじゃないかと心配。

だから温泉はともかく、銭湯ってそれぐらいの年代の客は少ないんですかね。
スーパー銭湯でもほとんどいない。
僕も中学生の頃は、父親が総合入浴施設(健康ランド?健康センター?)に行くと言っても、子供の頃は喜んで行ってたのに行かなくなりましたもんね。

女子はそれに加えて胸もありますから。

たまに胸は小さいのに乳首がマグナムな子いますもんね。それが恥ずかしいのかどうかは知らないけど。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング