深夜のタクシー、強姦される娘。

これで抜けなかったら神さんから、鬼畜映像です。

タクシーは密室。全く危険が無いわけじゃない。
一番戦々恐々としてるのは運転手さんでしょうが、客だって例外じゃありませんわね。

深夜に限らず自動車に揺られて気持ちよくなって寝てしまう事だってあります。

でもこれ、よくよく考えたら結構危険だったりするわけですよ。
盗難、強盗、そしてこの動画のような強姦。

カギ開けてドア開ければ逃げられるけど、そのアクションをおこす前に行動の自由を奪う事なんて造作も無いことです。

見ず知らずの運転手がそんな事をするわけが無いと思ってるのは、まさかここで問題起こして刑務所行って仕事もクビで…なんて選択肢を選ぶ筈がないと思ってるから。

そこをリスクとも何とも思わない人だったら?もう全て捨ててこれから逃げようと思ってる人だったら?

怖や怖や。
なんて危険だらけなんだタクシーめ。

そんな言いがかりは置いといて、皆さんタクシー使います?
僕はベーシックな部分が引きこもりなので、コモラーなので、外出する事自体が稀。当然タクシーは使わない。

最後の使ったのって、多分もう5年ぐらい前になるんじゃないかしら。

僕は小学生低学年の頃、タクシーの運転手になりたいという夢がありました。
3年生の時の文集が実家に埋もれてたのを発見したんですが、そこにも威風堂々と「タクシー運転手に、おれはなる」って書いてました。

プロ野球選手になりたい、アイドルになりたい、漫画家になりたい、プロレスラーになりたい。
皆それぞれが華々しい世界への憧憬を表現してるなか、なんて現実的。

当時から車を運転してみたい、きっと楽しいだろうなと思ってたのです。
それで好きなだけ運転が出来るタクシーの運転手になりたいと。

好きなだけ運転は出来ても、好きな場所に行けないと思うんですけど。

その後、皆がどういう進路を辿ったか、僕は知りません。
僕はタクシー運転手になってません。

みんな夢を抱き、現実を知り、現実と戦って生きているわけですね。僕は最初っから現実を知ってたっぽいですけど。

その数年後に書かれた小学校の卒業文集には「F1レーサーに、おれはなる」って書いてました。

ホンの少しでも現実を知る頃に、急に夢見ちゃった少年。

記事の続きを見る

痛みは最初のうちだけ。

アダルト動画画像の壺さんから、衝撃映像です。

「痛み」って打ったら、最初の変換で「伊丹」って出てきました。

「伊丹は最初のうちだけ」
なんかすっごいシュールで面白い。
それに調子ぶっこいてたんです。まだ甘かった。僕のパソコンの底力を侮ってました。

「いたみはさいしょのうちだけ」までズラーっと書いて、最後の全部まとめて変換したんです。

それで全部まとめた時の最初の変換。

「伊丹は最初の内田家」

あ、これなんか面白い。内田さんとこ、めっちゃ飛行機の騒音凄そう。(大阪国際空港の別称は伊丹空港)

すいません、全然動画の内容と関係ない話になっちゃいましたが、今更だし、もうこの際、このまま突っ切っちゃいます。

パソコンのワード変換は、たまにミラクルにアホになります。
「コンビニ」って打ちたいのに「コンビ似」になったり、なんでわざわざ「コンビ」と「ニ」を分けたのか、本当にわからない。

ちょっと前にも、「起動中」って書こうとしたら「木戸宇宙」になったり。いやいや、木戸は宇宙に行かないよ。阪神でコーチやってるよ。

なんか近畿圏のネタばっかりで申し訳ないんですが、往々にしてそういう事はあるものです。

特に僕はこのブログ上で長文を書くことも多く、これらはかなりのストレスになります。

一行目を書き始めた段階では、どういう風に話を持っていくか、どんなオチを付けるか、一切考えずにとりあえず書き始めるんです。
イチかバチかの、出たとこ勝負的に書く方が楽なので。

で、書いてるうちに「ああ書こう、こう書こう」とプランが決まると、忘れる前にとっとと書きたい。
だからこっちのタイプミスじゃないのに、中断されるのがイラッと来るんですよね。

ただ、「はなききょう」と打って「話聞狂」になるのは、明らかにおかしい。これ絶対僕のことナメてるだろ。

花紀京を知らんのか、カスパソコンが。エンタツの御子息だぞクソが。

近畿出身だろって思われるかも知れませんが、実は関東出身。

記事の続きを見る

鬼畜な家庭教師のお勉強は、まずローターから。

ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃映像です。

家庭教師は、近くに誰かがいるとは言え、密室状態で2人っきりになりものです。
口止めさえ出来れば、何をしてもわからない・・・というシチュエーションが男を鬼畜にさせるのです。

僕は家庭教師の経験はありません。
ただ、数年前に友達の妹に何度か僕の専門分野について、知識と技術を数日に亘って教えた事があります。

あ、専門分野ってこんなウンコみたいな文章を書くことでも、エロ動画やエロ画像を日夜収集してそこそこ容量の大きい外付けHDDが最近7個目に突入したとか、そういう事じゃないです。

昔とった杵柄、とでも思っててくれれば良いです。以後、その専門分野について知っておく必要も無いので、ここでは割愛します。

もちろん、実家住まいの友達が在宅中、っていうか遊んだついでに家に寄るような感覚で、家族もいる家の中。
妹とは言っても当時の段階でハタチを越えた大学生。

「見られるの恥ずかしいからお兄ちゃん出てってよー///」という妹さんの要望で、僕とさして広くも無い部屋で2人っきり。悶々。

ちょっとした事で見える胸の谷間。悶々悶々悶々。

教えるために近づき、妹さんの目線は下、僕の目線は胸の谷間。悶悶悶悶悶悶悶々々々々々々々。

いやはやね、緊張と興奮とホンの少しの背徳感でどうにかなりそうでした。下半身って本当ご主人の言うこと聞かねーなーとか思ってました。

その後、友達から「ウチの妹さ、お前のこと結構気に入ったみたいよ?どうよw」と言われました。

僕「いや、どうよってwww」

友「お前が義弟になるのも悪くねーんだけどなぁwwww」

僕「アホかwwwwwwwwwwwww」

僕はね、立派な大人です。立派な変態です。小6で既にエロ本を2時間立ち読みしてた剛の者です。

友達の妹は、やっぱり僕の妹も同然なんですよね。
恋愛の対象じゃないというか、そういう考えすら及ばない。

もっとこう、付かず離れずって言うのかな。
自分に妹がいないから、逆にこう思うのかも知れない。

妹を兄である友達の肩越しに見てるから、恋愛感情なんて生まれようも無いんです。

最近、その妹さんの結婚が決まったってさファッキン。

記事の続きを見る

お宝。テレビにも、エロスはあります。

ぷるるんお宝画像庫さんから、お宝映像です。

意図しないエロスは、当然意図してないだけに余り見えません。
パンチラ・胸チラなど、チラリズムだけの世界。

それなのに、なんであんなに興奮するんだー!

なんて言うか、知り合いの下着を見るような感覚なんですよね。
当然、テレビに出てくる芸能人・有名人は僕の事を知りませんが、僕はテレビを通して見慣れてるので、知り合いのような親近感と「この人がエロスを醸し出してくるわけが無い」という前提が、興奮させてくれるわけです。

同僚とか、女友達にも似たような事が言えるじゃないですか。
恋愛を意識しないけど、割と身近な存在って意味では。

町で知らない女の子の下着が見えたり、胸の谷間が見えたりって、当然嬉しいですよ。
だけど知り合いのそれが見えた時ほどの興奮度は無いわけです。言わば背徳感?

5年ぐらい前に駅でタムロってた女の子のパンツが見えたっていう事は憶えてても、どんな顔だったかはもちろん、どんなパンツだったかも今一つ記憶がハッキリしません。

だけど10年ぐらい前に会社の忘年会で酔っ払った同僚のパンツが見えたのは柄までハッキリ憶えてます。オレンジに白の水玉模様だったのをハッキリクッキリ憶えてます。

それと同じように、僕が子供の頃に見た当時アイドル(現・女優)のパンツをハッキリ憶えてるわけです。

まぁドラマやバラエティで見た事も無い駆け出しのモデルみたいな子のパンツ見ても興奮してるけどね。ガッツリと。モッコリと。

グラビアアイドル出身で、現在は30歳前後のタレントになってる人がいますが、僕はこの人のファンです。パンツ見た時からファンです。

それまで全然興味が無かった人なのに、パンツを見てからただの水着グラビアでヌケるようになるから不思議よね。

あのおバカタレントも割と好き。割と見せるから。

記事の続きを見る

盗撮、海でカップルが青姦。

神動画.comアダルトさんから、盗撮映像です。

雨の海、海水浴客もほとんどおらず、それを良い事にその場でセックスしてしまうカップル。いや帰れよ。
なんだよ、こちとら海にいようが家にいようがイチャつく相手もいやしないってのに。

もう帰るの面倒だし、ここでヤッちゃおうかwwってか?ふざけんなっての。こちとら60分コースでしかイチャつけねっての。

以上、余談です。

さすがにメジャーな「海水浴場」と名が付く場所で、ノンキに青姦やってる人ってのは、そうそういないと思います。
こういう稀なケースを除けば、いくらでも人がいるし、いくらでも人がやってくる危険性がありますから。

だけど、遊泳禁止になってる岩場なんかは、結構青姦って多いらしいですよ。田舎の方では。

ま、その田舎って、僕の田舎なのだけれども。

田舎というより、僕が高校生の頃に住んでいた町。
この町は海に面していて、一年中潮の香りが漂ってるノンビリとした町で、とにかく田舎でした。

よく田舎出身者が「近くのコンビニまで何分かかるか」で競争しますが、すいません、近くにコンビニが無かったんですけどってレベル。車で15分のレベル。

そんな長閑な、海に面した町なんですが、江戸時代は商業港、昭和後期までは漁港、僕が住んでた頃は何の機能もしてない「元港」という抜群に寂れた環境下にありました。

何にせよ、港として開いてる場所なので、延々と海水浴場が無いんです。
実際、今は利用してない港なので海はすごく綺麗なんです。
砂浜みたいなシャレたものは車で1時間ほど走らないと現れないんですが、そこそこ良い具合な岩場・磯は近くにありました。

そこから簡単に海に入る事は可能なんですが、三歩も進めば水深が3メートルぐらいになってるミラクルな場所ばかり。

僕はたまにこの岩場で釣りをするぐらいで、さすがに泳ぐ勇気が無かったです。
ほら、海って汚いとそうでもないけど、キレイだと水中がよく見えるじゃないですか。すぐに深いから結構えげつなくて、怖くて入れたもんじゃない。

で、その釣りをしてる時に青姦カップルに出くわしたのかと言うと、さすがにそうはうまくいきません。
今まで一度も遭遇した事は無いです。

でも、ものごっつ使用済みのコンドーム落ちてました。
青姦って落ち着かない状況でセックスしてるのに、避妊を気にするなんて几帳面な人たちなのだな、と童貞ボーイは感心したものです。

遭遇した事が無いので、時間帯は知らないんですが、場所だけは把握してました。

なんのために週一で夜釣りを結構したと思ってるんだ。青姦しろよ。毎週木曜の夜にしろよ。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング