スクール水着の女たち。

ぬけるエロ画像速報さんから、ジーっと一枚一枚見入ってしまう画像集。

そう言えばブルマ廃止だけじゃなく、スクール水着も変わりつつあるそうですね。
競泳の選手が着るような、太腿まで伸びてる水着になってる学校も多いそうですよ。
実際、リンク先のページにも、そんな水着を着た女がいます。

ブルマ廃止にしろスク水改造にしろ、どこからその流れになったんですかね。

生徒?親?教育委員会?
まぁ生徒からってのは無さそうだけど。

高校生ならともかく、小学校でそんな事に神経がいくとは思えないし。

親かな。
自分らが子供時代を思い出してみると、嫌な思いをしてたのかも知れないし。

じゃあ教育委員会。
この辺が一番濃厚だと思うんですけど、まぁ実際のとこは知らない。

要するに、誰かがスケベな目線で見てたって事には変わりないですよね。
そうじゃなきゃヤメロなんて誰も言わないし。

ワカメちゃんはいつまでも頑張れ。

記事の続きを見る

インド。胸の大きな女。

アダルト動画画像の壺さんから、おっぱいがヤバい映像です。

インドって凄く良いって言いますよね。
他の外国(観光地)に行くと、帰った後「また行きたいなー」って思うけど、インドは「また帰りたいなー」って思うとか、友達が言ってました。

へーって思いながら、何が良いのか具体的に教えてくれなかったので、僕的には謎です。

僕の中での勝手な想像というかイメージですが、インド人は頭が良いってイメージがある。
たぶん数学から来てるんでしょうけど。

頭の良い、年下の女に蔑まれたい願望のある僕としては、これは黙って見過ごす事は出来ません。
インドに行ったら、こんな頭の良い子がわんさかいると思うと興奮して夜しか寝れません。

でも彼女や妻にするのは無理。
これがドMである僕の辛いところ。

Mは虐げられるのが堪らない快感と思う人が多いかも知れませんが、実は逆。
恋人や奥さんに対しては、割と亭主関白なんですよね。

逆にSっ気のある人の方が、尻に敷かれてる人が多い。

つまり僕は、自分が優位に立てる人じゃないと恋人にしたくないわけです。
そして僕よりアホな女の子がいないから恋人が出来ないわけです。

僕は絶対インドに行っちゃダメだ。

記事の続きを見る

悪い事をした「ご褒美」

ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、アメとムチ動画です。

廊下に立たされてショボンとしてると、一人の女生徒が近づいてきて・・・

という展開。悪い事をして廊下に立たされるという制裁の最中に、女生徒がフガフガしてくれるなんて、発想にも無かった。

皆さんは廊下に立たされるというベタな制裁を受けた事があるでしょうか。
今はそれだけで体罰だと言われる事もあるそうなので、最近成人したゆとり世代は、もしかしたら無いのかも知れませんね。

という僕も、8~90年代に小・中・高を駆け巡った僕でさえ、廊下に立たされるのは一度しかありませんでした。

まだ小学生だった頃の話。
何が理由だったかわからないけど、クラスメートの岩田君が廊下に立たされる事になりました。

当時。廊下側の一番後ろの席にいた僕は、嫌でも目に入る位置に岩田君がいるんです。
授業を聞きながらも、横目に映るのは岩田君。

岩田君がちょっと動くたびに、視界に入ってくるものに反応してしまい、結果、何度もチラチラ見てしまう事に。初恋か。

で、それを『廊下に立たされた岩田を面白おかしく眺めて授業を聞いてない』と判断されたのか、突然烈火のごとく僕を叱りつける教師。

「そんなに廊下が楽しいなら、お前も立ってろ!」とか言われました。
つまり、僕が一度だけ廊下に立つという、野比家ご長男のような待遇を受けたのは、冤罪だったわけです。

納得できない部分もありましたが、まぁいいかと思って。

岩田君と並んで、ある意味授業をボイコット出来たし、冤罪は悔しかったけど、この先生の事嫌いだったし、進級で担任交替まで無視し続けたので、その頃には溜飲下がってたし。

ちなみに、廊下に立たされたのは一度だけですが、授業中、ずっと教壇の真横に正座させられた事は中学生の頃は20回ぐらいあります。

その時の先生の言葉が忘れられない。

「頼むから宿題やってくれ」

ちなみに、反抗心だとかカッコいいものじゃなくて、素で20回ぐらい忘れてたんです。

記事の続きを見る

U-15アイドル。

ぷるるんお宝画像庫さんから、背徳感溢れる画像集です。

やっぱりU-15の良さって、まだ残ってる幼さと言うか、正確には野暮ったさなんですよね。
大人から見たら、幼さって言うのは野暮ったいんです。

アイドルにしてもAVにしても、めちゃめちゃ可愛い子っているじゃないですか。

数年前、仕事で収録スタジオに行った事があるんですけど、そこで某有名若手女優を見かけた事があるんです。
今でも20代中ごろだと思うので、当時20歳そこそこじゃないかしら。
CMでもよく見かけるほど有名な女優さん。

その時、余りの可愛さに二度見しましたわよ。
『あ!○○だ!』じゃなく『なんだこの可愛さ!』で二度見。

それまでテレビで見かける事はあっても、特に興味を持ってなかったのに、こんな可愛いかったのか…と驚愕して、それからしばらくは一心不乱に水着グラビアやお宝映像を探しまくったものです。

それぐらい可愛くても、既に大人として完成されてるわけです。顔とかが。
野暮ったさのカケラもなく、完成形として見るんですよね。

でもU-15の場合、鼻がまだ通ってなかったり、瞼が少し膨らんで目が小さく見えたり、削ぎ落とされてないんですよね、色んな部分が。それこそ僕の中学生ぐらいの頃と一緒。

こういう野暮ったさにフェチズムを感じるというわけです。

前述の女優さんのお宝でもヌイてるから、どっちでも良いっちゃどっちでも良い。

記事の続きを見る

全てが未完成の女。

イケてるエロ情報さんからです。

未完成な体って、基本的に抑揚が無いんですよね。
しっかりした大人になりますと、出るとこ出て、引っ込むとこは引っ込む。

引っ込むとこに弾力は当然少なくなり、出るとこに弾力が集中する。
そこにメリハリがあるわけで、たまたま入った風俗店で指名せず適当に空いてる子に来てもらったらメリハリもへったくれもないモンスター・ロシモフみたいなのが付いた事に、風俗嬢から店長からオーナーから、全員僕に土下座すべきです。

いや、失礼。
メリハリの話でした。

で、未完成の体って言うのは、まだ出るとこに然程の弾力が備わって無いわけです。
そのかわり、引っ込みきれてないので、こっちも弾力がある。

全身弾力がある、ここにフェチズムを感じざるを得ないわけですね。
だからと言ってモンスター・ロシモフじゃ困るんですけど、AVやグラビアで完成されたメリハリある体を見てると、その違いは如実ですね。

※モンスター・ロシモフ、後のアンドレ・ザ・ジャイアントである。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング