女子校生事情。

ロリ美少女 時々 エロアニメさんからです。

将来に対して「何とかなる」と希望というより楽観的な感情があり、それでもニュースやら親やら学校やらが不安を煽るから、漠然とした不安も混在してる。
大人になれば小さな事でも、これぐらいの頃は何でも悩む。
遊ぶ金は欲しい、だけど学生のバイトは時給が低くて労働による対価・リスクも理解しきれてないから不満だらけ。
それでいて、周囲に流されやすい脆さを持つ。

中2病こじらせてるとしか思えないような考え方だけど、まぁこんなもんじゃないですか。

僕は結局バイトしましたけどね。うどん屋で。「っしゃいませー!」って。時給600円台で。
バイト先のハマグチさんに恋しましたけどね。何度も話しかけましたけどね。

「仕事して」って言われましたけどね。

僕の実録は色々泣けます。

記事の続きを見る

成長。

ぷるるんお宝画像庫さんから、微笑ましい画像を微笑ましく見ない画像集です。

いや、申し訳ないけどね、他人のこんな姿を見てたらね、微笑ましい目線なんかじゃ見れない。

僕には一人姉がいます。
何度かこのブログでも登場してるゴリラみたいな女です。

男の僕より骨太。
男の僕より色黒。
男の僕より体毛が濃い。

三重苦を背負って生きてるナイスゴリラな女なんですが、僕が中1の頃ぐらいまでは家族で海水浴に行ったりしてました。
当時、姉は中3。

中3と言えばね、完成しきってないとは言え、だいぶ子供の体じゃなくなってるんですよ。
出るとこは出て、引っ込むところは引っ込む。

僕が家族で最後に行った海水浴の時、叔母さん一家も来てたんです。
その叔母さんと僕ら姉弟は当然血が繋がってるんですが、その叔母さんの旦那である義叔父さんは親類ではあるけど他人っちゃあ他人。

凄くマトモな人だし、僕らにも優しい叔父さんですよ。
今は壮年になって、バレッバレのカツラを装着して気まずい思いをさせてくれる以外に欠点が無い人です。

でも当時、叔父さんは30代中~後半ぐらい。

姉に対するイヤらしい目線みたいなものは感じませんでしたが、どこかヨソヨソしいと言うかね、余り姉を見ないように心がけてるような。

今になれば、叔父さんの気持ちわかるなぁ。
やっぱりどう頑張っても、ヤラしい気持ち云々を飛び越えてでも、悩ましく見てしまうものなんですよね。

僕の父親は威風堂々と、乳児と遊んでるどこかの母親(ごっつ巨乳)をガン見してましたけど。

実の子が話しかけてるのに、一切目線を外さない父。

記事の続きを見る

洋裏、個人撮影。白人カップルの流出映像。

薔薇にゅーすさんから、海外流出映像です。

アニマルセックスしてみたいなー。
なんかこう、相手の事を一切思いやる事もなく、ただ己の欲望のままに肉体を貪り食らうようなセックス。渡辺淳一の世界のように。

でもまぁムリだなぁ。
自分の彼女にこんな事できないもんね。そもそも彼女いないもんね。

アニマルセックスが出来ず、アニマルオナニーに甘んじてる僕ですが、一度は狂ってみたい。

で、外人さんって凄い叫び声をあげながら本当にケモノのようなセックスするじゃないですか。
こういう映像を見る限りでは、ですけど。

こういうのを見ると、日本人のセックスは淡々としてるなーと思わざるを得ません。

海外の映像って、AVと個人撮影の違いが余り無いですもんね。
セックスを楽しんでるんだなぁって感じます。

僕もそれなりにオナニー楽しんでるんですけどね。
相手の事を一切思うやる事もなく、ただ己の欲望のままに肉棒を上へ下への大騒ぎ。

ローションを使うと、事後処理がアニマル。

記事の続きを見る

洋物、膨らみの無い体。

Misty Childrenさんから、洋女の水遊び。

色んな場所でこういう動画・画像を見るにつけ、思うのは海外の水着事情。
なんて水着を着せてるんだって思いますね、日本人の感覚からすると。

日本ではプールや海で見かける女と言えば、スクール水着か、それに毛の生えたようなレベルの水着。

案外高校生になるかならないかぐらいの年頃まで、そんなものですよね。

だけど海外は違う。
まだGM教育に達してもいないだろうって女、むしろTバックのビキニ穿いてたりしますもの。

当然、こんな水着を子供側が望んで着てるとは思えません。
そうなりゃ親が着せてるわけだし、百歩譲って子供の希望だとしても、それを許す親。

まぁ文化ですからね、こういうのは。
別にだからといって「DQN親だー!」と叫ぶつもりはないし、当然そう思う事すらありませんよ。

記事の続きを見る

あってはいけない流出モノ、裏。

アダルト動画dotbizさんから、これまたパンチの効いた映像です。

ほら、20歳超えても「美少女」って言い張るアイドルとかいるじゃないですか。宣伝文句だからアイドル自身が言い張ってるわけじゃないけど。

なんと拡大解釈でゴマかせる言葉なのだろう、

男に比べると、女ってのはいつまでも女でいたいんですよね。
この前笑っちゃったのが、実年齢書いた方がピンとくるので書いちゃいますが、34歳の女性(OL)と話をする機会があったんですよ。

やっぱりね「女子、女子」って連発するんですよ。

僕がね、
「(ティッシュを欲したら持ってたので)そういうのちゃんと常備してるんすね」

と言うと、

「もちろん。女子だもんw」
みたいな。

飽くまでも『女子って言っちゃう図々しい三十路女』を演じてましたけど、あれ演技じゃない。絶対自負してる。

分別があるだけ話しやすいんだけど、ところどころで「女子」をアピールしてるんですよね。

いつまでも若く幼くいたいんですね。

既婚者の26歳女性は、喫茶店で数人でお茶した時に「女子は支払いいらないよー」って言うと、

「わぁ!久しぶりに女子って言われたwww」って言ってたけどね。

記事の続きを見る

沖田彩花/Sweet Story openload(再生ボタンをクリック)

再生画像
アクセスランキング